【サブスクリプション】定額制をお得に利用するための基準とは?


最近、いろんな分野広がってきているサービス

それが…

サブスクリプション

 

「定額で利用できるサービス」

と言えば、わかりやすいと思います^^

 

幅広いサービスが割安で利用できて、とっても便利♪

なイメージがありますが…

 

その反面

もしかして、ホントは割高なんじゃない?

 

と思うことはありませんか?

 

では、サブスクリプション(定額制)サービスをどのような基準で利用すればいいのでしょうか?

 

サブスクリプションとは?

そもそも

「サブスクリプション」とは、どのようなものなのでしょうか?

 

以下のようなサービスのことを示しています。

↓↓

サブスクプション方式はビジネスモデルの1つ。

利用者はモノを買い取るのではなく、モノの利用権を借りて利用した期間に応じて料金を支払う方式。

(出典:Wikipediaより)

有名なところでは

  • Amazonプライム:ビデオが見放題 など
  • Apple Music:音楽が聴き放題
  • Office365:Microsoft Office(ビジネスソフト)が全種類+クラウドサービスが利用可能
  • KINTO:トヨタの自動車を月額で利用できるサービス

 

というサービスがあります。(2019年8月現在)

 

なんだか便利そう!

ちょっと利用してみようかな~?

 

と思いませんか?

 

でも、定額で利用するサービス

 

利用するにあたっては

  • メリット
  • デメリット

があるんです。

 

サブスクリプションを利用するメリット

1.割安でサービスが利用でき 初期費用が抑えられる

買取のものであれば何万円とするモノやサービスが、サブスクリプションのサービスは、金額設定が安いものであれば、毎月 数百円から!

 

これまで割高で利用をためらっていたものが、毎月支払う金額が少なく済むので、手軽に利用を始めることができます。

 

2.モノを持たなくて済む

これまでは、パソコンソフトやDVD、洋服、車といったモノを、「買う」という方法で利用してきました。

 

それに対してサブスクリプションは、「サービスを利用する、レンタルする」という感覚で利用することになります。

 

なので、モノを「持つ」必要がなくなり、モノにスペースを取られなくなります。

 

3.興味を広げられるチャンスがある

サブスクリプションは定額制で幅広いサービスを受けられるのが特徴

 

なので、これまでなら

「コレを買うのはちょっと考えてしまうな~」

 

と思っていたモノやサービスも、月額料金の中で利用可能!

試してみて、それがよければ、引き続き使うことができますよね。

 

なので、新しい自分の興味を広げられるチャンスでもあります。

 

サブスクリプションを利用するデメリット

1.使ってなくてもお金がかかる

サブスクリプションのサービスは、定額制

当然のことですが、毎月(もしくは毎年)一定のお金を支払う必要があります。

 

サービスを頻繁に利用している時は問題ないのですが、何か月も利用しない時にもサービスにお金を支払うことに…

使い方によっては、お金の無駄になることもあります。

 

2.興味がないものもサービスも含まれる

サブスクリプションのサービス内容にもよって違いはありますが…

 

特に「使い放題」のサービスは

  • とても興味があるもの

がたくさんある一方で

 

  •  全く興味がないもの

までサービスに含まれていることがあります。

 

そのため、自分にとって必要のないものにまで、お金を支払うことがあります。

 

3.長期的に費用が掛かる場合がある

サブスクリプションのサービスは、毎月支払う金額は割安で済みますが…

 

長期的に見ると、チリも積もれば…

で、結構な金額になる場合も(-_-;)

 

なので、利用の仕方によっては、サブスクリプションを利用するよりも、商品を買う方が割安になることもあります。

 

サブスクリプションを利用する基準を決めよう!

サブスクリプションのメリットとデメリットを知ったところで…

 

実際にサブスクリプションを利用するための基準を決めましょう♪

 

では、どのような基準で決めていくといいのでしょうか?

 

1.サービス内容

まずは、サブスクリプションのサービス内容をよ~く確かめましょう!

 

サービスの内容が

「自分が使う目的に合っているのか?」

が、とても大切です。

 

利用目的に合っていなければ、月額でお金を支払うのがもったいないですよね(^^;

 

2.予算

次は、サブスクリプションに使う予算を決めましょう!

 

といっても、一つのサブスクリプションに対する予算だけではありません!!

 

それぞれのサービスの金額を見ることもとても大切ですが…

↑ これを前提として考えます

 

サブスクリプションは、1つの利用料は少額でも…

たくさん利用すると、チリも積もれば…で、結構な金額になっていることも(-_-;)

 

そのような無駄を減らすためにも、サブスクリプション全体に使う予算を決めておくことも大切です。

 

3.使用頻度

そして、思いの外見落としがちなのが…

サブスクリプションを使う頻度

 

よく使う場合は、サービスを十分活用できているので問題ないのですが…

 

あまり使っていない、一年くらい全く使っていない場合は、使わないサービスにお金を支払うのと同じ

使い方によっては、お金の無駄になる場合もあります。

 

なので使用頻度は、サービスを利用を決める大きな基準の一つになります。

 

上手に活用できるととってもお得!サブスクリプション

以上の条件を踏まえて…

 

自分にとって本当に活用できるサービスなのか?

を考えて、サブスクリプションを利用しましょう!

 

上手に活用できると、とても便利でお得にサービスを利用することができます^^

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック