課題の多いテレワーク「分ける」を意識して効率アップを図ろう

テレワークの推進が叫ばれる中、実際にテレワークをしていると

 

  • 自宅で仕事をする場所が確保し辛い
  • モチベーションが上がらない

等、思いもよらぬ悩みが出てきてませんか?

 

「出来れば会社に行って仕事をしたい」と思っても、会社の方針でそうはいかない場合もあります。

 

テレワークを実施する前なら、仕事とプライベートを分けることができましたが、テレワークをするとそうはいかないことが出てきます。

そうなると、テレワークをする場所だけではなく、時間を確保するのも難しい。。

 

では、どのようにすれば自宅で仕事をする場所と時間を確保しながら、効率よくテレワーク進めることができるのでしょうか?

 

テレワークとは?

テレワークとは、以下のように定義されています。

ICT(情報通信技術)を利用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方

出典:総務省ホームページ|テレワークの推進 |テレワークの意義・効果より 

 

そしてテレワークには、以下のような種類があります。

テレワークの主な形態

雇用型

企業に勤務する被雇用者が行うテレワーク

  • 在宅勤務:自宅を就業場所とするもの
  • モバイルワーク:施設に依存せず、いつでも、どこでも仕事が可能な状態なもの
  • 施設利用型勤務:サテライトオフィス、テレワークセンター、スポットオフィス等を就業場所とするもの

注:実施頻度によって、常時テレワークと、テレワーク勤務が週1~2日や月数回、または1日の午前中だけなどに限られる随時テレワークがあり、実際は様々な形態で導入されています。

自営型

個人事業者・小規模事業者等が行うテレワーク

  • SOHO: 主に専業性が高い仕事を行い、独立自営の度合いが高いもの
  • 内職副業型勤務:主に他のものが代わって行うことが容易な仕事を行い、独立自営の度合いが薄いもの

(出典:総務省ホームページ|テレワークの推進 |テレワークの意義・効果 より)

 

このように、テレワークには職種や場所・時間によって様々な形態があることがわかります。

「テレワーク=在宅勤務」だけではないのです。

 

テレワークの効率化を図るには?

通信環境を良い場所でする

テレワークを行うのに最も重要なのが、通信環境

 

インターネットがなくてもできる仕事はありますが、現在はインターネット環境がなければできない場合がほとんど

そのためには、テレワークをする場所のインターネット環境が重要になります。

 

オンライン会議やデータの送受信等、テレワークを実施するのに足りる通信環境かであるかを確認しましょう。

また、テレワークに対応できるセキュリティの確保も重要です。

 

仕事に集中できる場所を持つ

効率よくテレワークを行うためには、仕事に集中できる場所の確保が大切です。

 

自宅でのワークスペースの確保も重要ですが、場合によっては

  • 自宅が狭いため、仕事をする場所を作ることができない
  • 自宅で仕事をすると周りの騒音などが気になって、かえって仕事の効率が下がる

ということも考えられます。

 

なので必ずしも「自宅で仕事をするスペースを確保する」ということを重要視する必要はありません。

 

自宅で仕事をするのはもちろん、それ以外にも

  • 近所や勤務先付近にあるカフェ
  • コワーキングスペースやサテライトオフィス等の共有スペース
  • 移動中の電車

等、自分が効率よく仕事をするために、集中しやすい環境を持っておくことが大切です。

 

時間で分ける

他にもテレワークの効率化を図るためにもう一つ重要なのが、時間の使い方

 

自宅で仕事をしていると、どうしても

  • 家族以外の人がないため、ついダラダラ仕事をしてしまう
  • 家族がいるため仕事に集中できない

等、作業効率が悪くなる場合も出てきます。

 

そんなときは

  • 午前中はリビング
  • 午後は寝室

等、時間帯によって仕事をする場所を変えるのも気分転換になります。

この方法は、自宅内だけに限る必要はありません。

 

他には

  • 午前中は、家に家族がいないから自宅で仕事をする
  • 午後は、家に家族がいるから近所のカフェで仕事をする

という考え方もできます。

 

実際に、どのようにしているか?

我が家の実例動画がありますので、ご覧ください。

↓↓

「分ける」「区別する」を意識して テレワークの効率化を図ろう

テレワークをする際は、場所だけではなく時間も「分ける」「区別する」ということを意識しましょう。

そうすれば、テレワークの効率化を図ることができるようになります。


ご予約・お問い合わせは

メール・LINEにて受付

下記バナーのお申し込みフォーム、または公式LINEに必要事項をご記入の上、メッセージの送信願います。

当社で受信後、3営業日以内に返信いたします(季節休業時除く)。
お気軽にお問い合わせください。