格安スマホを使えるようにする設定の流れ <導入するか?の判断基準に>


最近どんどん普及してきている

格安スマホ

 

値段が安いのが魅力的☆

 

でも、格安スマホに乗り換えるとき、大きなハードルになるのが

スマホの「設定」

 

大手キャリア(携帯会社)のスマホなら、店員さんが設定してくれるので、設定の心配は無用!

ですが…

 

格安スマホの場合、そうはいきません(^^;

 

では、格安スマホにしたとき、使えるように設定するには、どうすればいいのでしょうか?

 

格安スマホを使えるようにする設定の方法

格安スマホを買ったら、まずは自分で設定する必要があります。

 

今回は

  • 携帯会社:UQモバイル
  • スマホの機種:SHARP AQUOS sense3(Android)

での設定を動画にしました。

↓↓

 

  • 携帯会社
  • スマホの機種

によって多少の違いがありますが、動画のような流れで設定していきます。

 

1.回線切り替えの手続き

携帯会社によって多少の違いがありますが、回線の切り替え手続きは

 

  • パソコン
  • 電話

で行う必要があります。

 

一定期間を過ぎると、自動的に乗り換え後の携帯会社に切り替わるなどがあるので、注意が必要です。

 

2.スマートフォンの初期設定

これは、スマホを使えるようにする設定です。

 

スマホ回線のSIMカードを差し込んだら、Androidの場合は、以下の内容を設定します。

 

  • Wi-Fi
  • アプリやデータのコピー・移行
  • Googleアカウント(Gmail)
  • 指紋認証(機種による)

 

これは、スマホが指示する順番に入力すれば、問題なしです!!

 

3.APN構成プロファイルの設定

APN構成プロファイルとは、スマートフォンでインターネットを利用するために必要なプログラム

これを設定しないと、インターネットが使えません。

 

スマホの端末によっては、設定する必要がないものもありますので、事前に確認が必要です。

 

設定が必要な場合は、その方法が同封の説明書に必ず書かれていますので、それを見ながら設定をしていきます。

 

自分で設定できるか?が格安スマホ導入の分かれ道

格安スマホの設定の流れを、動画と文章でご紹介いたしました。

 

それを見て

「これなら私でもできそう!」

と思ったら、格安スマホを使っても大丈夫!!

 

困ったときの対処もご自身でできるのではないかな~

と思います^^

 

格安スマホにするか?否か?

の参考にしていただければ幸いです。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ・ご質問につきましては「お問い合わせ」バナーのリンクよりご連絡ください。