GoogleDriveの「共有リンク」を活用!大容量のデータをメールに添付して送るには?


メッセージを送信する際に、一緒に送ることのある

添付ファイル

 

  • 写真
  • PDF
  • Word
  • Excel
  • PowerPoint

等、一度は送ったことがあると思います。

 

最近では、LINE・Instagram等SNSのDM(ダイレクトメール)等を使って送るようにはなってきてますが…

e-mailで送る機会もまだまだありますよね。

 

そうなると、気になるのが

添付データの容量

 

SNSのDMmail使うと、容量を気にせず添付データを送ることができますが、e-mailの場合は一度に添付できるデータの容量には限りがあります。

 

以前は、メールで大容量のデータを送信するサービスも多数あったのですが、次々と終了…

 

「じゃあ、どうすればいいの?」

ってなりますよね(^^;

 

では、メールで大容量のデータを送信するには、どうすればいいのでしょうか?

 

GoogleDriveの「共有リンク」を活用して 大容量のデータを送信しよう

大容量のデータを送信する際は「GoogleDrive」を活用しましょう。

 

GoogleDriveは、Googleが提供しているクラウドサービス

Googleアカウント(Gmail)を持っていれば、利用することができます。

 

その中で、大容量のデータを送信するのに使うのが

「共有リンク」機能

 

この機能を使えば、容量を気にせずデータをメールに添付することができます。

 

「共有リンク」を使って メールに大容量のデータを添付しよう

では、どのように「共有リンク」を使ってメールを送るのか?

というと…

 

動画で解説しております^^

↓↓

 

「e-mailで大容量のデータを送りたい!」

という時は、ぜひGoogleDriveの共有リンク機能を使ってみてくださいね。

 

これで、大容量のデータを送るのに困ることがなくなります!

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック