書類整理はファイリング用品が命!書類の量で決めてみよう♪

気が付くと増えてしまうのが…

紙の書類

 

毎日増えている!

と言っても過言ではありません。

 

そんな紙の収納に役立つのが

ファイリング用品

 

…ですが

ファイリング用品って

たくさん種類があり過ぎて、どれを選べばいいのかわからない…

 

っていうことはありませんか?

 

ファイリング用品は、何を基準に選べばいいのでしょうか?

 

ファイリング用品は 書類の量で選ぼう!

ファイリング用品を選ぶ基準

それは、書類をファイリングする量

 

これを目安に、ファイリング用品を選ぶとGood!

 

ファイリング用品の中でもおススメなのが…

以下の2つ

  1. 蛇腹式ファイル
  2. 個別ファイル

 

  • 蛇腹式ファイル=書類の量が少ない
  • 個別ファイル=書類の量が多い

ときにそれぞれ便利!

 

どちらも、

  • 細かく仕切られる
  • 上から見ると、どんな書類が入ってるかがわかりやすい

のがうれしいところです(^^)v

 

ということで、各ファイルの特徴をご紹介します♪

 

蛇腹式ファイル

書類を整理して量が少なければ、収納するのは蛇腹式ファイルの方が使いやすいです。

蛇腹式ファイルは、

  • 一つにまとまっているので、書類がバラバラになりにくい

が特徴

 

あちこち行ってしまう場合は、ここにまとめてしまえばOK!

家庭で書類を管理するのに、とっても便利です。

 

人別や用途別に分けて使う

なんていう使い方もアリです。

 

その一方で、

  • 仕切られている数以上に書類を入れることができない

のが弱点

 

たくさん種類があったり、量が多い場合は、次の個別ファイルを使うのがおススメです!

 

個別ファイル

蛇腹式ファイルでは収まりきらない種類や量の書類がある場合は、個別ファイルがおススメです。

個別ファイルは、

  • 書類の増減に応じて、ファイルの数を変えられる
  • 分類された個別ファイルが独立しているので、移動が簡単

が特徴

 

どちらかと言えば、オフィス向きの書類収納用品です。

 

その一方で、

  • 個別ファイルは、分類が細かすぎて使いづらい
  • ファイルボックス+個別ファイルの組み合わせが使いづらい

と感じることもあります。

 

書類収納は検索しやすさが重要

いろんなファイリング用品がありますが、

選ぶときのポイントは…

 

ズバリ!

「検索しやすさ」

 

書類を取り出すとき

「すぐに取り出せる=検索しやすい=使いやすい」ファイリング用品を選ぶのがGoodです!

 

そして、書類を立てることを意識して、ファイリング用品を選んでみてください。

 

  • 検索しやすい
  • 書類を立てる

この2つの条件を満たしているのが、ご紹介したファイリング用品です。

 

収納する書類の量に応じて、チョイスしてみてくださいね☆


お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック