携帯会社の乗り換え!MNPの予約番号発行手順 大手キャリア編&注意点


今や当たり前に使っているスマホ

最近は携帯会社がたくさんあるので、できればスマホ料金を安くしたいところ!

 

そうなると必要になるのが、携帯会社の乗り換え

 

つまり…

MNP(ナンバーポータビリティ)の手続き!

 

でも

自分でできるのか、ちょっと心配…

 

になりませんか?

 

MNPをする際に、まず必要なのが

MNPの予約番号発行手続き

 

この予約番号がないと、携帯会社の乗り換えができません!

 

ではどのようにして、MNPの予約番号を発行してもらうのでしょうか?

 

携帯大手キャリア MNP予約番号の発行手続き方法

大手キャリア3社のMNP予約手続き方法は、以下の3つ

  1. 電話
  2. WEB
  3. 店頭

 

各社のホームページで、手続きの方法が紹介されています。

 

※ わかりづらい場所に書いてある会社もあるので、よーく確認してください(笑)

 

それぞれの手続きの違い、ほど楽的にはこんな感じです。

↓↓

 

電話でのMNP予約

PCやスマホから予約番号を取る方法がわからない!でも、お店に行くのは面倒…

 

そんな場合は、電話で予約を取るのがおススメ!

オペレーターさんの質問に答えていけば、予約番号を発行してもらえます。

 

でも

  • 重要事項の説明などに多少時間がかかる
  • 「今のままでも、こんないいことが~」的に引き留られることを言われるかも?

 

というのが煩わしく感じるかも…

 

WEBでのMNP予約

人を介してやり取りするのが面倒…

 

そんな場合は、WEBで予約を取るのがおススメ!

オペレーターさんや店員さんと、やり取りをせず手続きできるのがいいところです。

 

基本的には、パソコンを使ってWEBサイトから手続きを行います。

※ 上記リンク参照

 

携帯会社によっては、スマホやガラケーからできる場合もありますので、確認されるといいと思います。

(2020年1月現在、SoftbankはスマホからのMNP予約手続きはできません)

 

参考までに、au のガラケーからMNPの予約番号を発行した動画がコチラ

↓↓

こんな感じで、手続きができちゃいます♪

 

でも

  • WEBサイトのどこでMNPの手続きができるか?がわからない
  • WEBサイトを使った方法がわからない

 

場合は、電話で手続きする方が早いと思います。

 

店頭でのMNP予約

電話での手続きもいいけど…やっぱり店員さんに手続してもらいたい!

 

そんな場合は、お店に行って予約を取るのがおススメ!

店員さんにやってもらえるので、安心ですよね。

 

でも

  • 店頭での待ち時間がかかる(お店によっては、来店予約などができるサービスもあるようです)
  • 電話での手続き以上に、店員さんに引き留られるかも?

 

等の煩わしさを感じるかもしれません。

 

MNPの際の注意点

MNPを利用して携帯会社を変えるワケですが…

いくつか注意しておく方がいい点があります。

 

携帯会社転出に手数料がかかる

携帯会社を変える際、ほぼすべての会社で

「MNP転出手数料」が必要!

(2020年1月現在)

 

思いの外忘れがちなので、注意が必要です。

 

更新月以外のMNP転出は 解約手数料がかかる場合も

更新月にMNPや解約をすれば問題ないのですが…

それ以外に解約すると、場合によっては解約手数料がかかる場合があります。

 

解約手数料に関する規約は、以前に比べると緩やかになってきていますが、契約期間などによっては、解約手数料が高額に設定されている場合があります。

 

なので、MNPを検討する際は

  • 更新月
  • 解約手数料の金額

 

を必ずチェックしてください。

 

3.MNPの予約番号には 期限がある

MNPの予約番号を発行してもらったら

さあ、携帯会社を乗り換え♪

 

ということになるのですが…

注意するべき点が!

 

それは

  • MNPの予約番号には期限がある

ということ

 

各社、2週間程度の期限を設けています。

 

期限を過ぎると、MNPの予約番号が無効になり、もう一度予約番号を取り直さなければいけません。

なので、それまでにMNPの転入手続きを完了しておく必要があります。

 

携帯会社を乗り換えるのに必要な

MNPの手続き

 

手順と注意点をチェックして、スムーズに手続きしてくださいね。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ・ご質問につきましては「お問い合わせ」バナーのリンクよりご連絡ください。