MFiバッジとは?正しいケーブルや変換コネクターの選びでiPhoneを安全に使おう

iPhoneを持っていると、使いやすくしたりオリジナリティを出すのに、カバーやケース、画面の保護フィルム等を買われると思います。

 

そして、iPhoneのアクセサリー類売り場で、一緒に目に入ってくるのが

 

  • lightningケーブル
  • iPhoneの充電器
  • lightningと他のケーブルとのの変換コネクタ

等、iPhoneのケーブルや変換コネクタ

 

iPhoneのケーブル類はいろんなところで販売されています。

  • AppleStore(お店・ネット)
  • 家電量販店
  • ネットショップ

だけではありません!

 

現在では

  • スーパーやホームセンター
  • 100円ショップ

等、手軽に購入することができますよね。

 

「iPhoneのケーブルが純正品よりも安く買えて、とってもお得!」

と思うかもしれません。

 

でも、iPhoneのケーブル類を買って

 

  • iPhoneのlightningケーブルなのに 充電ができない
  • コネクタが熱くなって 使えるのかが心配

という経験はありませんか?

 

もしかすると、使っているケーブルやコネクタに問題があるかもしれません。

 

では、iPhoneのケーブルやコネクター類を別に購入するとき、どのような事に気を付けるといいのでしょうか?

 

Appleが認定している「MFi バッジ」とは?

Appleでは、iPhone・iPad・iPod・Macbook等の端末を安全に使うために、接続するケーブルやコネクター類等の周辺機器は

  • Appleの純正品
  • Appleが認証している「MFiバッジ」の付いている製品(パッケージに以下のマークが付いています)

を使うことを求めています。

MFiバッジの付いた製品

そして、上記の製品を使わない(つまりAppleが認定していない製品を使う)と、以下の問題が発生する可能性があると注意喚起しています。

  • iOS デバイスが破損する可能性があります
  • ケーブルが傷つきやすい
  • コネクタの端が脱落したり、非常に熱くなったり、デバイスに正しく収まらない可能性があります
  • デバイスを同期または充電できない可能性があります

出典:Appleホームーページ

詳しくは、こちらのページをご参照ください。

つまり…Apple社は

Apple社

ウチの純正品か ウチが認めた製品を使ってね~

それ以外のものを使っても ウチでは責任は負えないよ~

と言ってます。

そして、上記のリンクページの最後には、こんな一文が

Apple が製造していない製品、または Apple が管理またはテストしていない独立した Web サイトに関する情報は、推奨または承認なしに提供されています。Apple は、サードパーティの Web サイトまたは製品の選択、パフォーマンス、または使用に関して、一切の責任を負いません。Apple は、サードパーティの Web サイトの正確性または信頼性についていかなる表明も行いません。

出典:Appleホームーページ

ということで、iPhoneのケーブルやコネクター類を購入するとき、使うときは、Appleが認めている製品にすることをおススメします。

Appleが認めていない製品を使うと どうなるの?

では、実際にAppleが認めていない製品を使うとどうなるのでしょうか?

私が以前購入した、他社製の変換コネクターを例にご紹介いたします。

 

他社製の変換コネクターを買ったのは

  • 講座でiPadとプロジェクターを繋いで受講者様へわかりやすくお伝えしたい

というのがきっかけ

そのときは

「値段もお手ごろだし、試しに他社製の変換コネクターを買ってみよう」

という感覚で選びました。

他社製の変換コネクター

しかし、実際に使ってみると

  • 純正品とは違い、端末とは別に電源をとる必要がある(これは構造上仕方ない)
  • 使っていると、コネクターが異常に熱い気がする
  • 結局、5~10回使っただけで接続できなくなった

という悲しい結果に…(故障しなくてよかった)

 

それ以来、iPhoneの変換コネクターは純正品かMFiバッジの付いている製品を使うようにしています。

Apple製品の周辺機器は Apple社が推奨するものを使おう!

iPhoneを使うときは純正品かMFiバッジの付いているものを!とお伝えしておりますが、正直言うと値段が高い…

Appleのショッピングサイトを見ると、その値段の高さに驚くのではないでしょうか?

そして「そんなにお金は出せない」と、安い他社製品を買う流れになるかもしれません。

でも、その他社製品を使ったことが原因でiPhoneが故障したら…

おそらく、純正品の変換コネクターの金額よりも修理代金の方が高いのではないかと思います。

なので、iPhoneを安全に使うためには、純正品かMFiバッジの付いている製品を買うのが賢明です。

Apple純正品
MFiバッジの付いている製品

「安物買いの銭失い」にならないため、そして安全にiPhoneを使うためにも、お値段はしますが、Apple推奨のものを使うようにしましょうね。


ご予約・お問い合わせは

メール・LINEにて受付

下記バナーのお申し込みフォーム、または公式LINEに必要事項をご記入の上、メッセージの送信願います。

当社で受信後、3営業日以内に返信いたします(季節休業時除く)。
お気軽にお問い合わせください。