データの破損・漏えいを防止!OfficeのデータをPDFに変換する方法

パソコンでの資料作り等でお世話になる、MicrosoftのOfficeソフト

WordやExcelで資料を作って、メール等で送信されることもあるのではないでしょうか?

 

そして、作成したOffice(Word・Excel・PowerPoint)のデータをメール等で送信する際

  • 受信時にデータが形式が崩れて困ったことがある
  • データが書き換えられると困る内容なので、送信先での取り扱われ方が心配

というのが気になるところ

 

では、データの破損や書き換えを防止してメールで送信するには、どうすればいいのでしょうか?

 

Officeで作ったデータをPDF形式に変換しよう

Office等のソフトで作ったデータは、上書き可能

データの内容によっては、書き換えられると困る場合もあります。

 

そんな、データの上書き、またはデータの内容が崩れるのを防止するのに便利なのが、データをPDFに変換すること!

ということで、Officeで作ったデータをPDFに変換する方法を、動画でご紹介いたします。

動画のおまけで、PowerPointのデータを画像に変換する方法もご紹介しています。

 

PDF形式はいろんな端末で見られる

PDF形式のデータは、ほぼすべてのPCやスマホで見ることができ、変形や書き換えなどが困る場合にとても使いやすいです。

この方法は、Word・Excel・PowerPointと、よく使うOfficeソフトで活用できます。

 

「困った時のPDF」という訳ではありませんが、PDFは活用の幅が広いデータ形式ですので、ぜひご活用くださいね。

 


ご予約・お問い合わせは

メール・LINEにて受付

下記バナーのお申し込みフォーム、または公式LINEに必要事項をご記入の上、メッセージの送信願います。

当社で受信後、3営業日以内に返信いたします(季節休業時除く)。
お気軽にお問い合わせください。