メジャーがないとき便利!「計測」アプリで採寸できます


  • お店で家具や電化製品等を買うとき
  • お部屋の壁や天井、床などの寸法を測るとき

などに必要なのが…

 

メジャーなどの採寸用品

 

…といっても、メジャーを常に持ち歩くことはあまりないかと思います。

 

でも、メジャーで

「モノの寸法を測りたい!」

と思うのは、メジャーが手元にないとき(笑)だったりしませんか?

 

そんなとき、メジャーがなくても寸法を測る方法があるんです^^

 

AR技術を利用した採寸アプリを活用!

その方法とは…

 

AR(拡張現実)技術を利用した採寸アプリを使うこと

 

 

で、「計測」「メジャー」

と検索すれば、様々な採寸アプリが出てきます。

 

採寸アプリアプリをいろいろ試してみたのですが…

 

  • 寸法の誤差が大きい
  • 計測がうまくいかない

 

など、AR技術のアプリへの応用は、まだまだ発展途中なのが正直な印象です(-_-)

 

でも、その中で

「これは使える!」

と思ったアプリがあります^^

 

iPhoneユーザーさんにおススメ!「計測」アプリ

それは

iPhoneに標準で付いている「計測」アプリ

 

  • iPhone SE、iPhone 6s 以降
  • iPad (第 5 世代)、iPad Pro

でかつ

 

  • iOS 12 がインストールされている

という条件を満たしていれば、使うことができます。

(2019年3月現在)

 

使い方は、とっても簡単!

 

アプリを立ち上げると

「iPhoneを動かし続けてください」

という指示がアプリから出されます。

 

動かし続けると計測点が出てくるので、その点を測りたい場所に合わせて、メジャーと同じようにアプリを動かして測るだけ!

これで、採寸ができるんです^^

 

そして、そのデータを写真で残すことができるのが便利で重宝します!

 

測れるサイズは

  • 高さ
  • 四角形の面積

など

 

奥行きは誤差が大きすぎるので、角度を変えて計測する方が無難です。

 

採寸の精度は?

採寸アプリ

計測のしやすさも気になりますが…

 

いちばん気になるのが

  • 寸法の誤差

 

…ということで

iOS標準の計測アプリを使って、計測しました!

 

下の写真の家具 実際のサイズは

  • 79×79cm

 

計測アプリでの結果は

↓↓

 

そして、面積も測ってみました^^

 

引き出し外側 実際のサイズは

  • 34×34cm

 

計測アプリでの結果は

↓↓

 

誤差はそれほど大きくありませんでした。

 

他のアプリでも試したのですが、寸法の誤差はもっと大きかったです(^^;

AR技術も発展途中なので、採寸アプリの精度向上は今後に期待しましょう☆

 

多少の誤差はありますが、iOS標準の計測アプリを使えば、メジャーがないときも、おおよその寸法がわかるので、とっても便利です!

 

いざというときに、ぜひ活用してみてくださいね^^

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック