パソコンのフォルダ作り どのように名前をつけて分類するの?


パソコンのデータ

 

気が付くと…

どんどん溜まっていって、どこにどんなデータがあるのかわからない(^^;

 

そんな時に活躍するのが、パソコンの

「フォルダ」

 

でも

パソコンのフォルダに、データのファイルをどのように分ければいい??

それがわからない…

 

そんなことはありませんか?

 

では、パソコンのデータをどのようにフォルダに分類すればいいのでしょうか?

 

パソコンデータ フォルダでの分類方法

パソコンのフォルダの分類は、基本的には文書(紙の書類)の分類と同じ考え方でOK!

 

オフィス文書では、主に以下のような分類が使われています。

  • 名前別:取引先名など 例:◯◯株式会社
  • 主題別:文書に書かれている内容 例:募集、採用、研修
  • 形式別:文書の形式 例:報告書、議事録、契約書
  • 標題別:文書の標題をそのままタイトルに 例:見積書、注文書、請求書
  • 一件別:一つの契約を始めから終わりまでまとめる 例:◯◯委託契約
  • 数字別:ファイルに番号をつけ順番にならべる 例:◯◯申請書1~50

 

これを、内容に応じて使いやすい分類を採用します。

…と、こんな形で書いたところでちょっとわかりづらい(-_-)

 

これを極めるのはめんどくさいので(^^;

活用しやすいものをピックアップ!

 

この中で、パソコンのフォルダで使いやすい分類は?

というと

 

家庭では

  • 主題別=パソコンデータに置き換えると「仕事・家庭など」
  • 形式別=パソコンデータに置き換えると「写真・PDF・Word・Excel文書など」
  • 数字別=パソコンデータに置き換えると「日付など」

等の分類

 

これにプラス!お仕事では

  • 一件別=パソコンデータに置き換えると「お客様・案件別」

といった分類が使いやすいです。

 

フォルダ名の付け方のポイント

ご紹介したおススメの分類は、あくまでも一例

これ以外の分類方法を使っても、もちろんOKです!

 

そして、フォルダの名前を付けていきます。

 

ここでのポイントは

  • 自分がわかりやすい名前にする
  • 似たような名前にしない

こと!

 

何がどのファイルかの区別がつかないと、使うときに探すのが大変です(-_-)

 

ファイルの分類は、自分が使うときのことを考えて決めましょう!

そうすれば、使うとき検索しやすくなって、作業効率がアップします(^^)v

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック