フォルダのアイコンが見づらい原因…それは並ぶ順番かも!?


パソコンのデータを整理するのに便利なのが…

 

フォルダ

 

データ整理には欠かせないツールですよね。

 

ファルダがあることで、

  • 見たいデータがすぐに見つかる
  • デスクトップがデータだらけにならずに済む

 

など、いいことがいっぱい!

 

でも…

思うようにフォルダが並ばない…

 

っていうことはありませんか?

 

その原因は、意外なところにあるんです。

 

データはUnicodeを基準として順番に並ぶ

データが思うように並ばない原因

 

それは、どのように並ぶかを知らないから!

 

データの並ぶ順番は、国際規格のUnicode(ユニコード)を基準になっています。

 

リンクを見ると、何やらよくわからないことが書かれていますが…^^;

それを覚える必要はありません!

 

Unicodeは、パソコンでも見ることができます。

上の画像は、Unicodeの最初のところ

よーく見てみると、Unicodeの一番初めは、「!」マーク

 

そして

  • 記号
  • 数字
  • アルファベット大文字
  • アルファベット小文字

と続きます。

 

さらにさらに…(画像にはありませんが、全部を書くと多すぎるので省略(笑))

 

普段よく使うところでは、

  • ひらがな
  • カタカナ
  • 漢字

という順番で並んでいます。

 

なので、ただ何とな~くフォルダ名をつけると…

 

その結果、Unicodeの順番通りに並ぶので、使う人にとってはわかりづらい順番になる^^;

というワケです。

 

フォルダ名の前に数字を付けよう!

では、パソコンのフォルダを整理するのに、わかりやすくするにはどうすればいいのか?

 

その解決方法は…ズバリ!

フォルダの名前の前に数字を付けること!!

 

そうすると、見づらいと思っていたフォルダが…

数字を付けると、とても見やすくなります!

なぜ、数字なのか?

 

数字の前に記号はあるのですが、その数は15コ

そして記号では、何がどの順番なのかがわかりづらい(-_-)

 

ということで、わかりやすい数字を使います。

 

数字の使い方としては

  • 1,2,3,4,… と番号をふる
  • 年 – 月 – 日 と日付を付ける

 

などの方法があります。

 

このようにすれば、見づらかったフォルダが、格段に見やすくなりますよ(^^)v

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック