初心者でも大丈夫!クラウドの使い方「アップロード」「ダウンロード」


たくさんの会社がサービスを提供している

クラウドサービス

でも

クラウドサービスに興味はあるけど… どうやってクラウドにデータを保存するの??

 

と、使い方が分からないってことはありませんか?

 

というワケで!

クラウド活用の基本の「き」

 

  • クラウドへのデータの保存方法
  • クラウドへ保存したデータの取り出し方

 

について

 

この2つを知っていれば、クラウド活用マスターになれる!

と言っても過言ではありません^^

 

クラウド活用の基本用語

クラウドを使う際に、まず知っておきたい言葉が…

 

  • アップロード
  • ダウンロード

 

アップロード

パソコンやスマホから、クラウドにデータを移すこと

パソコン・スマホデータのバックアップを取りたいときにする操作です。

 

ダウンロード

クラウドから、パソコンやスマホにデータを移すこと

バックアップを取ったデータを、パソコン・スマホで使いたいときにする操作です。

 

この2つの操作が、クラウド利用の中心になります。

 

データのアップロード・ダウンロードの方法

では、どのように使えばいいのか?

 

アップロード&ダウンロードの方法を

【クラウド徹底比較】目的に応じたクラウドを選ぼう!

 

でご紹介したクラウドを使ってご説明いたします。

 

Googleドライブ

アップロード

Googleドライブを開くと、左端にいろんな項目が出てきます。

その中の保存したい場所を「右クリック」

 

出てきた項目の中から

「ファイルをアップロード」「フォルダをアップロード」

を選ぶとアップロードできます。

 

ダウンロード

パソコンに取り出したいデータを選択して「右クリック」

出てきた項目の中から「ダウンロード」を選んで、データをダウンロードします。

 

 

実は、クラウドへのデータのアップロード・ダウンロードが難しいのはGoogleドライブだけ!

他のクラウドは、アップロード・ダウンロードは結構かんたん^^

 

ログイン画面の

  • アップロード
  • ダウンロード

の場所をクリックし、データを選ぶだけでOKなんです!

 

OneDriveのログイン画面

 

iCloudのログイン画面

iCloudはログイン画面に入ると、写真・iCloud Driveなど、いろんな選択肢が出てきます。

基本的にどれを選んでも、アップロード・ダウンロードのマークは同じです。

 

Dropboxのログイン画面

Dropboxは、マウスのクリックが

  • アップロードは左クリック
  • ダウンロードは、保存データ右の「・・・」マークを左クリック

する必要があるので、要チェックです!

 

Evernote

上記4つのクラウドサービスとはちょっと違い、TO DOやリマインダー管理に優れたクラウドサービスです。

 

なので、データをアップロード・ダウンロードするというよりは、メモなどを管理するイメージを持つとよいと思います^^

ノートの作り方は、とってもかんたん☆

画面左上にある「+」印をクリックするだけで、ノートが作成できちゃいます!

 

クラウドは第三のデータ保存先!

このように、クラウドのアップロード&ダウンロードは、思ったよりかんたんなんです^^

 

クラウドはもう

「第三のデータ保存先」!

 

これを使いこなさない手はない!!

です^^

 

どのサービスも無料で始められます。

ちょっとクラウドを試してみるのもアリ☆ですよ(^^)v

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック