収納場所が余ってしまった!そのままにしておいて大丈夫?

収納には入れておきたいモノがいっぱい!

 

そして、実際に収納すると、

「収納に入りきらないくらいモノがいっぱい!」

ということもありますが…

 

その反対に、

「収納場所が余ってしまう!!」

っていうこともあると思います。

 

しかもその収納に、

「もっとモノを入れておかないと収納がもったいない!」

と思いませんか?

 

スペースを有効利用したいけど、その場所だとちょっと使いづらい…

 

そんなときもやっぱり、

収納をモノで埋めた方がいいのでしょうか?

 

収納には無理にモノを詰め込まなくてもいい

収納をして場所が余っても、

  • 余った場所に入れたいモノがない
  • 入れたいモノはあるけど、その収納に入れると使いづらい

ということがあると思います。

 

そんなときは、無理に収納する必要はないんです!

 

収納に余白ができると、どうしても、

  • 収納をモノで埋めなきゃ!
  • 収納の中を美しくみせたい!!

という心理が働きます。

 

それは悪いことではないのですが…

 

その心理が、

  • 見づらい
  • 使いづらい

と、かえって使い勝手が悪い収納にしてしまうことがあるんです^^;

 

なので、収納にモノを詰め込めばいい!

というワケではないのです。。

 

収納は「使いやすく」をいちばんに考えよう!

というワケで、収納に無理やりモノを詰め込むことからはサヨナラ!

 

それよりも、

「使いやすい収納」

を目指しましょう!!

 

使いやすい収納にするには、

  • 取り出しやすい
  • 戻しやすい

ようにすること

 

そうするには、どんなふうに収納すればいいんだろう?

そんなことをイメージしてみてください^^

 

それがイメージできると、自然と使いやすい収納になってきます。

 

収納は2~3割ゆとりがあっても大丈夫!

では、余った収納=余白

はどうすればいいのでしょうか?

 

余った収納は、そのまま空いた状態で大丈夫!

です。

 

むしろ、空いたままの状態にしておいた方がいい!!

くらいなんです。

 

それは、毎日モノが動いてるから

長いスパンで考えると、ライフスタイルの変化で使うモノが変わります。

 

そんなライフスタイルの変化に、収納のゆとりで対応できるからなんです♪

 

急なもらい物などで、

「どこに置いておこう?」

「置き場所がないよ~」

 

と置き場所に困ったきにも、この収納のゆとりで対応できます(^^)v

2~3割のゆとりがあっても大丈夫!

 

無理に詰め込まずに、使いやすくゆとりのある収納を目指してみてくださいね^^

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター

限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。


お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック