小さなモノの収納 細かく分類×仕切るでスッキリ!


文房具やコスメやアクセサリー etc.

 

小物の収納って、結構難しい~(>_<)

って思いませんか?

 

小物を収納すると、

  • 小物を整理しても、すぐ元のぐちゃぐちゃな状態になってしまう
  • 小物がどうしても取り出しづらい
  • 使いたいモノがどこにあるのかわからなくなって、探しモノをしてしまう

 

というようなことがあると思います。

 

小物を探さないように、さらに取り出しやすいようにしたい!

と、収納トレイを買ってきて使ってみたけど、どうもうまくいかない…

 

特に賃貸や中古住宅だと、小物を収納する場所がないことがほとんど

収納する場所があったとしても、自分の持ち物と合わないことが多々あります。

 

そんな状況でも、収納のコツを知っていれば、小物の収納に困ることはありません。

 

小さなモノを収納するときのポイント

そんな小さなモノの収納するときのポイントが、

  1. 細かく種類別に分けること
  2. 種類別に分けたモノを、細かく仕切って収納すること

 

例えば、身の回りのモノを入れている引き出し

種類別に細かく分類

そして、仕切り板や収納トレイで仕切って、それぞれのモノの住所を作ります。

 

さらに、何が入っているのかがわかりづらいな~

と思うときは、ラベルを貼るとさらにわかりやすくなります。

o0800060012469615623

小物の収納は 細かく分類×仕切ると見やすくなる

 

このように、小物の収納は種類別に細かく分類!

さらに、細かく仕切ることで、どこに何があるかが一目瞭然!!

使うときに見やすくなります。

 

そして、細かく分類×仕切ることで、さらにうれしいことが♪

  • 使うとき、どこに何があるか一目でわかっるので、探しモノが減る
  • 使った後、収納する場所が決まっているので、散らかりにくくなる

 

この方法で小さなモノを収納すると、賃貸住宅など収納に制限があっても、スッキリと収まるようになります。

 

モノが散らかることも減ってくるので、

「すぐぐちゃぐちゃになる~」

「どこに何があるかわからない~」

 

といったことがなくなって、片付けいらずです!

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック