【着物買取査定レポ】業者選びのポイントは?


以前から母が

もう着ない着物を処分したい!

と言ってました。

 

母としては

処分をしたいけど、捨てるのはもったいない

とのこと

 

そこで、着物の出張買取をお願いすることになりました。

 

というワケで今回は…

 

出張着物買取レポ☆ をお届けしながら

 

  • 着物買取で抑えておきたいこと
  • 買取業者を選ぶ際のポイント

などをご紹介いたします。

 

着物の買取金額が高額になるのを期待しない!

今回、買取をお願いしたのは

たんす屋さんの着物買取サービス

 

  • 店頭
  • 出張
  • 宅配

の3つから買取方法を選ぶことができます。

 

今回は母の希望もあり、出張買取を選びました。

 

買取当日、担当者さんが一番最初におっしゃったのが…

買取担当者さん
買取価格に期待をしないでください

ということ

(もちろん、こんなキツい言い方ではありません^^;)

 

この辺りは母も想定内

(叔母が近所の着物屋さんに買取査定をお願いした際、二束三文だったと聞いていたため)

 

買取金額は

  • 本やDVD・CDの買取
  • リサイクルショップ

と同じように、ほぼ値段が付かないんだなあと思いました。

 

ちなみに着物の買取査定は、正絹の着物が中心

 

  • 正絹以外の着物(ウール・ポリエステルなど)
  • 子どもの着物・産着
  • 浴衣
  • 小物類
  • 喪服

は金額が付かないとのこと

 

帯も金額が付きにくいとおっしゃってました。

 

買取査定の金額は…

そして、買取査定が開始!

 

担当者さんが一枚一枚丁寧に、そして隅々まで着物見られてました。

 

着物の査定で重要なのが

  • シミ
  • 汚れ

 

この状態で

  • 買取できるか
  • 買取金額

に大きな差が出てくるようです。

 

そして、今回母が買取を依頼した約35点(うち買取対象が25点)

そのうち、値段が付いたが8点ほど

 

  • 500円×3点=1,500円
  • 5点ほどまとめて 500円

 

合計:2,000円 という結果でした。

 

この金額になった大きな理由としては

  • 母の持っていた着物が「バチ衿」の着物ばかりだったこと

バチ衿

母がお嫁入りした頃は、バチ衿の着物がたくさん作られていました。

 

でも今は、着付けの際に襟を内側に折り曲げて着付ける

「広衿」の着物が主流です。

広衿

なので、時代に合わない着物だったことも、金額に影響していたようです。

 

買取業者を選ぶポイントは?

今回、着物の買取をお願いした

「たんす屋」さん

 

ネット検索やSNS・他の方のブログを参考に、熟慮を重ねて

 

ほどの
ここがよさそうよ

と、私が提案した業者さんです。

 

たんす屋さんを選ぶポイントになったのが

  1. 値段が付かない着物や帯、小物を無償で引き取ってくれること
  2. 店舗があること

 

無償で引き取られた着物・小物は、状態が良ければ

  • 丸洗い
  • 抗菌加工

などを施して、店頭などで販売されるHPに記載されてます。

(担当者さんにも確認したところ、同じ回答が返ってきました)

 

これが、

  • 母の「捨てずに誰かに使ってもらえれば」という思いと一致している
  • 買い取られた着物の行く先がはっきりしている

と思ったからです。

 

そして査定当日、来てくださった担当者さんが

  • 古物商許可証を提示された
  • 出張買取はクーリングオフの対象になるので、その説明をしてくださった
  • 買取途中や終了後など「これでよろしいでしょうか?」と確認してくれた

 

など、査定を受ける側が安心してお任せできました。

今回たんす屋さんにお願いして、本当によかったと思っています。

 

買取業者選びは慎重に

たんす屋さんのように、安心して買取をお願いできる業者さんならいいのですが…

 

買取業者の中には、そうでないところもあります。

 

  • 家の中へ入れたのをいいことに、高く買い取れそうなもの強引に買い取る「押し買い」業者

↑以前実家に、これに近い業者が来たことがあったらしい…追い返せたと聞いて安心しましたが。。

 

このような業者に当たらないためにも、買取業者を選ぶのは慎重であることをおススメします!

 

今回の着物買取を参考にしていただけると幸いです☆

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック