処分に困るお守りやお札 お返しするタイミングを決めよう


神社やお寺へ行くと、買ったりもらったりするモノ

それが、お守りやご祈祷のお札

 

いざというときの「神頼み!」で、

持っていると、やっぱり安心感がありますよね^^

 

お守りやお札

持っているのはいいけど、処分するのに結構困ったりしませんか?

 

気付くと増える一方…

 

では、溜まっていくお守りやお札を、どんなタイミングでどのように処分すればいいのでしょうか?

 

お守りやお札の効果はいつまで?

そもそも、お守りやお札っていつまで効果があるのかな~

って思いませんか?

 

お守りやお札の効果は、

  • 安産祈願や合格祈願は満願(願いがかなったとき=出産や受験が終わったとき)
  • その他は、だいたい一年くらい

と言われています。

 

この期間が過ぎると、すぐに効果がなくなるというワケではありませんが…

お守り本来の効果を発揮しなくなるそうです。

 

なので、一年くらいを目安に、古いお守りを処分するようにしましょう!

 

どうやって処分すればいいの?

では、お守りやお札はどのように処分すればいいのでしょうか?

 

基本的には、

  • 神社のお守り・お札=神社
  • お寺のお守り・お札=お寺

に持って行きます。

 

神社やお寺には、

「古神符納め所」「古札納め所」

など、お守りやお札をお返しする場所があります。

そこへ納めればOK!です。

 

お返しするのは、お守りやお札をいただいた神社・お寺であればベストなのですが…

 

旅行先で買ったりすることもありますよね。

そんなお守りやお札は、近くの神社・お寺でも大丈夫です(^^)v

 

お守りやお札をお返しする時期を決めよう!

お守りやお札をお返しする

「古神符納め所」

 

常設されているので、神社やお寺へいつでも持って行くことはできますが…

 

お守りを返すためだけに、神社やお寺へ行くのは、ちょっとめんどくさい^^;

と思いませんか?

 

そんなときは、思い切って神社やお寺へ持って行く時期を決めてしまいましょう^^

 

例えば、

  • 初詣
  • 十日えびす(=関西でいう「えべっさん」)

など

他にも、年に一回以上神社やお寺に行く予定がある場合は、そのときでもOK!

 

このように、年に一回持って行く日を決めておくと、お守りやお札の処分に困らずに済みますよ(^^)v

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック