整理してスッキリ!写真整理をサクサク進めるポイントは?


写真の整理って

したいと思ってもなかなかできなくて…

やってもすぐ挫折するのよね~

 

ということはありませんか?

 

気になるけど…

なんとなくできないのが写真整理

 

では、写真整理が進められるにはどうすればいいのでしょうか??

 

写真整理はいちばん最後&無理のない範囲で

家の中のモノを整理するとき、写真のことって結構気になりますよね。

 

でも写真は、モノの整理の中でいちばん難しい作業

写真から整理を始めると、途中で挫折してしまう可能性大!

 

アルバムを開くと…

 

「あ~ こんなことがあったなぁ~」

と、思い出にひたって作業の手が止まってしまいますよね^^;

 

なので、とても時間がかかる作業なんです。

 

ということで、写真整理はいろんな場所を整理し終えた後

いちばん最後にするのがおススメです!

 

そして、写真整理は単に写真を整理するだけでなく、これまでの自分と向き合うことになります。

それゆえ、精神的にも負担の大きい作業になります。

 

なので写真整理は、無理のない範囲で少しずつ進めるのをオススメします。

 

アルバムのサイズの決め方

そしてきになるのが、貼り付けるアルバムのサイズ

 

  • L版サイズ一枚1ページのサイズ ~ 30センチ四方の大きなサイズ

と、さまざまな種類があります。

 

ベストなアルバムのサイズは、人によって違いますよね。

 

なので、アルバムのサイズは

  • アルバムが自分にとって見やすいサイズか
  • 手に取りやすいサイズか
  • アルバムを収納する場所に、アルバムのサイズは合っているか

 

などをポイントにすると、アルバムのサイズが選びやすくなります。

 

必ずしも時系列にこだわる必要はない

写真整理をすると、

「時系列でアルバムに貼った方がいいのかな?」

と思いませんか?

 

でも、写真を撮った日付が、

「●月●日」まで正確にわからないときもありますよね。

 

なので、必ずしも時系列にこだわる必要はないんです。

 

時系列以外には

  • 撮った人別(家族、友人、恋人、職場の同僚など)
  • イベント別(旅行、学校行事、サークルのイベント、職場のイベントなど)

 

といった分類で写真整理するのも面白いです^^

 

ひとり1アルバムあってよい

写真整理をすると、こんなことに気付くはず!

 

それは

  • 思い出は一人一人違う

ということ

 

なので、一人につき1アルバムあってもいいと思います。

 

  • お子さん用
  • ご主人用
  • 自分用

と分けてアルバムを作ってみましょう!

 

自分用に作ったアルバムに、お気に入りのお子さんの写真を貼っておくと、お子さんの成長を後で見返すこともできます。

 

写真整理は大変なところもありますが^^;

 

<参考記事>

「ほど楽」に♪楽しくできる写真整理5つのステップ

も合わせて読むと…

 

整理した後は、ココロもスッキリ!

見返すと楽しいアルバムになっていること間違いなしです(^^)v

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック