羽毛布団を打ち直して捨てずにモノを生かそう!


朝晩が涼しいく、過ごしやすくなってきましたね!

そこで気になるのが、秋~冬に向けての衣類や布団を出すタイミング

 

秋冬の掛布団といえば…

今は羽毛布団が主流になってきてますよね^^

 

羽毛布団は温かくていいけれど…

 

年数が経つと、新品の頃のふっくらした状態から一転

ぺちゃんこになって、温かいと感じなくなった(>_<)

 

そんなことはありませんか?

 

かと言って、羽毛布団を捨てるのはもったいない!!

 

そんな時は、こんな方法で羽毛布団を生き返らせましょう^^

 

羽毛布団を打ち直す!

その方法とは…

羽毛布団の打ち直し!

 

我が家では結婚してから十数年、同じ羽毛布団を使っていたのですが…

 

掛け布団の羽毛が抜けてぺちゃんこに

布団生地も黄ばんで、羽毛も片寄ってしまいました(-_-)

この羽毛布団を、捨てずによみがえらせたい!

と思い、いろいろ調べた結果たどり着いたのが…

 

羽毛布団の打ち直し

 

今回は、dinosの羽毛布団打ち直しサービスを利用しました。

通販なので、自宅へ羽毛布団を取りに来てくれて、出来上がると自宅まで送ってきてくれます。

 

リニューアルされた布団は、こんな感じ♪

o0800060012680940033

布団生地は新しくなり、布団もふんわり♡

中の羽毛もキレイで清潔になっています。

 

お値段は新しい布団を買うよりも安くて、これまで使っていた羽毛も使われているので、環境にもやさしいのがうれしいところです^^

 

捨てるのがもったいない!そう思うときは…

同じものをずっと使っていると、どうしてもモノは劣化するもの

 

そして、モノが劣化したときにまず考えるのが

新しいモノに「買い替える」

 

でも、新しいモノを買い替えると、どうしても古くなったモノを「捨てる」必要が出てきます。

 

そのとき、古くなったモノの値段が高かったり、思い入れの深いモノだったりすると…

「捨てる」ことがつらいと感じたりしませんか?

 

要らなくなったり、使わなくなったモノ

これを必ず捨てる必要はないんです。

 

捨てる以外にも

  • 欲しい人に「あげる」
  • リサイクルショップなどで「売る」

という方法もあります。

(「売る」場合は、業者選びなどに注意する必要がありますが)

 

そして、もう一つの考え方が

新しく「生まれ変わらせる」こと

 

これだと、思い入れのあるモノを生かしながら、新しい状態に戻したり、別の使い道を作ったりすることができますよね^^

 

「捨てる」以外の

モノの手放し方や活用方法

 

今はその選択肢も増えてきています。

 

自分に合った手放し方や活用方法を選んで、モノが増えすぎないようにしましょう!

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック