収納場所を決めるのに失敗した…それはダメなことじゃないんです


お部屋の片付けを頑張ってやってみたけど、

  • 分類がしっくりこない
  • 収納がイマイチ使いづらい
  • 収納グッズのサイズが違った

 

など、自分の思うように片付かなかった(>_<)

なんてご経験はありませんか?

 

では、上手く片付かなければ、その収納方法は失敗なの!?

と言うと、そういうわけではないんです^^

 

「なんかしっくりこない…」

と思うのは、こんな理由があるからなんです。

 

 自分の思うように片付かないのは…

「なんか片付けづらい…」

「結局散らかってしまう…」

 

など、自分の思うように片付かないのは…ズバリ!

自分の性格や行動収納方法や収納場所が合っていないから

 

なので、収納場所を決めた後、いざ使ってみると、

「思ったよりも使いづらい…」

ということが起きるワケです。

 

ということで、使いづらいからと言って、

「うまく片付かなかった~」

と落ち込むことは全くないんです^^

 

使いづらければ 収納場所を変えればOK!

「じゃあ、使いづらければどうすればいいの?」

と思いませんか?

 

ではそんなとき、どうすればいいのかというと…

 

  • 収納する場所を変える

これでOKです!

 

なので収納場所は、こんなふうに決めましょう!

 

①とりあえずの収納場所を決めてみる

②その場所で使いやすいか試してみる

③使いづらい

④収納場所を変えるなどで修正する

⑤その場所で使いやすいか試してみる

 

この作業の繰り返し

 

何回か試していくうちに、自分の性格や行動に合った収納場所や収納方法が見つかってきます^^

 

収納場所は一回で決まるとは限らない

自分の性格や行動に合った収納場所や収納方法を、一回で見つけるのは実はすごく難しいんです。

 

なので、収納場所が一度で決まらなかったからと言って、

「なんて私は片付けが下手なんだ~(-_-)」

と思う必要はないんです^^

 

何回か試していくうちに、自分にとって使いやすくて心地いい収納場所が決まります!

それと同時に、自然とお片付けのレベルもアップしているはずです(^^)v

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック