手帳で時間管理!書いて何をしてるか「見える化」しよう


そろそろ来年の手帳が気になる季節

お店では、9月になると来年の手帳が並んでますよね。

 

年々手帳の発売が早くなってる気がするけど…(^^;

その分、お店でいろんな手帳を見るのが楽しみだったりしますよね!

 

そんな手帳ですが…

毎年、どんな手帳を選んだらいいか迷ってませんか?

 

手帳使いで大事なのが

「スケジュール管理」

 

スケジュールを管理しやすくするには、どんな手帳がいいのでしょうか?

 

どんな手帳を選ぶといいか?

いろんなタイプの手帳がありますが、ほど楽的には

  • 月間
  • 週間

この2つがある手帳をおススメしています!

 

この2つがあると、予定が一か月単位でわかりやすく、週間でスケジュールや計画が立てやすいです。

 

月間スケジュール

基本の予定は、月間スケジュールで管理!

 

予定が入ったときは、ここに記入します。

 

なので、ここを見るだけで

  • いつ
  • どんな

予定が入っているかがすぐにわかります。

 

週間スケジュール

そして、月間スケジュールに書いている予定を、週間スケジュールに転記

 

そうすると、空いている時間がすぐにわかります。

その上で、空いている時間を埋めていくわけですが…

 

そこで活躍するのが、付箋!!

 

付箋に今週やるべきことを書く

できそうな曜日に張り付け

できたらはがす(^^)v

そうすると、今やるべきことがはっきりとして、後回しにすることが少なくなります!

 

そして、一日が終わったら

  • 家事の時間:青
  • 仕事の時間:黒
  • プライベートの時間:赤

といった感じで、色分けをして書きます。

 

そうすると、何にどれだけの時間がかかってるかがわかりますよね。

 

これで

  • ムダに使ってる時間
  • 空いている時間

がわかるようになってきます^^

 

ちなみに

これを一日の初めに計画して書くと、予定通りに進まないときが大変!

そうなると、手帳を書くこと自体が続かなくなりますよね。。

 

なので、あくまでも書くのは

「一日の終わり」に!

 

これが、ほど楽的に手帳管理を続けられるコツです♪

 

1日1ページ

1日1ページの欄は、あってもなくてもどちらでもOK!

 

メモを書く欄が欲しい場合などは、

  • いつ
  • どんなことを

聞いたか?話したか?などの記録にもなるので、あると結構便利です^^

 

(写真は、ビジネスマナー教室で書いたメモ^^)

 

手帳に書きだすと やるべきことが「見える化」できる

スケジュール管理の方法も多種多様

 

手帳に書いて管理するのがいい人もいれば、スマホのカレンダーで管理するのがいい人もいます。

 

スケジュール管理で大切なのは

今するべきことを「見える化」

すること

 

その第一歩とも言えるのか、やるべきことを書き出すことなんです!

 

書きだすことで

  • やらなければならないことを忘れる
  • 急ぎではないことを、つい後回しにする

 

など、期限の間際で慌てたりすることが減って、時間のゆとりにもつながりますよ^^

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック