ちょっとした収納に便利!突っ張り棒の選び方とは?

収納グッズもいろいろありますが、

ちょっとあると便利なのが…

 

突っ張り棒!

 

  • S字フックを使って、キッチンツールや掃除用具を吊る
  • 突っ張り棒を2本使って、その上にカゴを乗せる

 

など、ちょっとした隙間収納にあると便利です(^^)v

そんな、突っ張り棒

使っているうちに、突っ張り棒がズレてきた…

 

っていうことはありませんか?

 

そうなってしまうのは、どうしてなのでしょうか?

また、突っ張り棒を選ぶポイントはあるのでしょうか??

 

突っ張り棒は 吊るモノの重さに応じて種類を変えるべし!

使っているうちに、突っ張り棒がズレてしまう原因

 

それは、吊りたい(収納したい)モノの重さに、突っ張り棒の種類が合っていないから

 

実は、突っ張り棒には種類があるんです。

 

大きく分けると2つ

  • 100均で売られている突っ張り棒
  • ホームセンターで売られている突っ張り棒

 

突っ張り棒の購入に失敗しないためには、突っ張り棒の選びが重要なポイントになります!

 

突っ張り棒 失敗せずに買うポイント

では、どんな基準で突っ張り棒を買えばいいのか?

というと…

 

ポイントは3つ!

 

1.形

突っ張り棒の形は大きく2つあります。

 

まずは、100均でよく売られてるタイプ

継ぎ目を締めるだけで長さ調節OK!

なので、簡単に突っ張り棒を使えます^^

 

ですが、締め付けが弱く、壁を点で突っ張っているのが気になるところ

正直、重いモノを吊るのには向いていません。

 

 

そして、ホームセンターで売られているタイプ

継ぎ目をねじで固定でき、壁を面で突っ張っています。

 

突っ張り棒を設置するのちょっと大変^^;

ではありますが…

 

突っ張りが強力なので、重いモノでも吊ることができます。

 

2.耐荷重

突っ張り棒を買うときに重要なのが、

耐荷重

 

これは、突っ張り棒がどれだけの重さに耐えられるかを示したものです。

 

  • 100均の突っ張り棒は、軽いモノを吊る
  • ホームセンターの突っ張り棒は、重いモノを吊る

と、大きく分けるとそう言えます。

 

でも、中にはそうでない商品も…

 

ということで、正確には、

突っ張り棒のパッケージに書かれている耐荷重を確認しましょう!

 

「耐荷重○○㎏」

と書かれているはずです。

 

3.長さ

突っ張り棒を買うときには、突っ張る場所の長さが重要!

 

「突っ張る場所 < 突っ張り棒」

では、突っ張ることができませんよね(>_<)

 

なので、突っ張り棒を買う前に長さを測りましょう!

 

耐荷重と同じように、突っ張り棒のパッケージには、突っ張れる長さが書かれています。

それを参考に購入するとよいです。

 

ということで、突っ張り棒の

  • 耐荷重
  • 長さ

を見て、使いたい場所に合った突っ張り棒を見つけてみてくださいね♪


お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック