浴室には「吊る収納」 そこにたどり着いた理由は?

浴室にある、シャンプーや石けんを置くディスペンサーラック

このタイプのラック、使うときはとても便利!

ではありますが…

 

思いの外、メンテナンスが面倒だったりしませんか?

 

私もかつて使っていた、こちらディスペンサーラック

  • 浴室を掃除するのに、毎回ラックをよけて掃除しないといけない
  • ラックをマメに掃除しないと、すぐにカビが生える

 

次第に、メンテナンスの楽さを考えるようになり、違うタイプのディスペンサーラックを探すことに!

 

そして辿り着いたのが…

 

「使いづらい」から辿り着いた 吊る収納

吊る収納でした。

 

と、ここまでは良かったのですが、目的に合ったラックがなかなか見つからず…

ようやく見つかったのが、こちらのシャワーラック

dscf7746

コーナンで他のモノを探していたところ、普通に売っておりました(笑)

シャワーラックは、シャワーヘッドのフックにかけて使います。

 

ラックのいちばん上に、シャワーヘッドを掛けられるので、座ったまま体を洗ったりできます。

 

ということで、シャワーラックを設置する前

↓↓

Before

dscf7743

  • 床置きしているディスペンサーラック
  • 右手のタオル掛けにお風呂掃除の道具と洗顔で使う泡立てネット

この2つを置いているのが、気になって仕方がありませんでした(-_-)

 

After

dscf7747

左手のシャワーラックには

  • シャンプー
  • 石けん
  • 泡立てネット

 

右手のタオル掛けには、掃除道具をまとめました。

 

場所別に使うモノを一緒にまとめると、モノの住所が決まって、使いたいモノを見つけやすくなります。

 

浴室を吊る収納にしたのは…

そして、吊る収納にこだわったのには理由があります。

 

掃除の手間を省くため

これまでは、掃除のたびディスペンサーラックをよけて掃除をしていました。

ディスペンサーラックは毎日掃除をしないので、これがとても面倒に感じていたのです^^;

(浴室のイスや洗い桶は、毎日洗ってます)

 

シャワーラックに変えてからは、掃除のたびラックをよける手間が省け、掃除時間が短くなりました。

少しのことですが、朝の忙しい時間にこの時間の短縮はとても大きいです。

 

衛生面

浴室は、水分や湿気が多い場所

そのため、床や壁に接していると、水分や湿気が残ってしまい、それがカビの原因になります。

 

これまでのディスペンサーラックは、床に接している場所があるので、どうしてもカビが生えてしまいます。

それに対してシャワーラックは、モノが床に接していないので、カビの発生を抑えることができます。

 

そんな理由で、浴室を吊る収納にしました。

 

シャワーラックに変えてから、床にラックが付かなくなったので

  • 浴室が広い
  • 衛生的
  • 掃除がしやすい

といいことづくめです♪

 


ご予約・お問い合わせは

メール・LINEにて受付

下記バナーのお申し込みフォーム、または公式LINEに必要事項をご記入の上、メッセージの送信願います。

当社で受信後、3営業日以内に返信いたします(季節休業時除く)。
お気軽にお問い合わせください。