防災対策は命を守るためにある!


2018年6月18日(月)7時58分

高槻市を震源とした地震

地震の時間で止まったままのリビングの電波時計… ではなく、地震の時に電池が外れてしまったようです(笑)

私の住む高槻市は、震度6弱の揺れを観測

 

そのとき私は自宅のダイニングとキッチンの間にいました。

 

ドーン!

という突き上げる衝撃の後、地震の揺れが1分ほど…

その間に、高さ180cmほどある本棚が次々と倒れ、本が散乱…

 

でも奇跡的に、我が家で倒れた家具ははこれだけでした。

地震直後に撮った1枚 。見る度、倒れた家具がこれだけなのは奇跡だと思います。

しばらく経って、自宅近辺の被害の様子を見ていると、屋根瓦が落ちてブルーシートで覆われている家を見かけます。

自宅マンションでも、私の住んでいる建物はほとんどヒビが入ってなかったのですが、隣の棟では大きなヒビが入っていました。

 

専門的なことはわからないのですが…

地震の揺れる方向や建物の築年数や建て方、建っている方角などで、被害の大きさに違いが出ているのかもしれないです。

 

家を整理できてたから 被害が少なくて済んだ

今回の地震で、大きな揺れにもかかわらずモノの被害が小さかったのは、

 

ひとえに

「整理収納のおかげ!」

だと実感しています。

 

地震前までの地震対策が万全!!

とまではいきませんが^^;

 

少なくとも、整理して必要なモノだけで暮らしてきたことで、地震でモノが散乱するのを最小限にすることができたんだと思います。

 

整理収納と防災って、あんまり関係ないようにも思いますが…

 

地震で飛んでくるモノが凶器になります!

それで命を落とすことだって十分あり得るんです!!

 

だからこそ、命を守るためにも

「不必要なモノを溜め込まない暮らし」

がどれほど大事なのか?

 

それを痛いほど感じる経験になりました。

 

家具などへの対策はやはり必要

そして、被害が最小限にとどめられたもう一つの理由は、

家具などへの地震対策が、ある程度できていたこと

 

それらをご紹介いたします。

 

家具の突っ張り棒や転倒防止ストッパー

本来なら家具を固定するのがベストなのですが…

現在の自宅の状況ではそれができないので、少しでも被害を軽くするためにこのような対策を取っています。

 

今回よりも大きな地震が来ると、突っ張り棒が外れてしまう可能性も十分にあり得ます。

でも、ないよりはマシです。

倒れてくるまでの時間稼ぎにはなるかと思います。

 

テレビ下の耐震ジェルパッド

地震でテレビ台が10cm近く動いてたのに、テレビはビクともしませんでした!

耐震ジェルパッドを敷いてなかったら、テレビが凶器になってたかも…と思うとゾッとします。

 

食器棚の滑り止めシート

これはたまたまなのですが…

 

食器棚に敷いていた滑り止めシートが、食器が割れるのを最小限にしてくれたように思います。

※メーカーさんが保証されているワケではありません。ご使用の際は自己責任で。

食器棚のドアストッパーなどは一切付けていなかったので、まさに奇跡!!

(食器棚の扉のロック対策とガラス飛散防止フィルムは必要だと痛感しましたが…)

 

ちなみに割れた食器の量はこれだけで済みました。

 

地震対策を始めたきっかけ

いろんな奇跡が重なって、夫共々ケガもなく助かったワケですが…

 

そんな私が地震対策を始めたきっかけが、

2004年に起きた、紀伊半島南東沖地震

 

このときの余震で、寝室横にあるタンスが倒れて下敷きになるかも!?

という怖い思いをしました。

(震度は今回よりも弱いです)

 

それ以来、

  • 備蓄品は?
  • 家具の配置は?

など自分なりの対策を取ってきたつもりでした。

 

でも、今回の地震で

  • 「できていたな」と思うこと
  • 「全然できてない」と思うこと

が、かなりはっきりしてきました。

 

地震への備えでできてなかったこと

地震への備えをそれなりにしてはいました。

持ち出し袋には、結構いろんなモノが入ってたんですよ!

 

なのに、圧倒的に足りなかったモノ

それは…

 

  • 食糧 ← あるとすぐに消費してしまう(笑)
  • 水 ← 備蓄してたのに、このときに限って賞味期限が切れかけで飲んでしまってた。。
  • ガスボンベ ← 今回我が家はガスが止まらなかったからよかったものの、ガスが止まったら全然足りない数

 

これらは、命に直結するものです。

この備蓄が足りないと、かなり不安。。

 

今回はあるもので何とかなりましたが、今後は、自分でも無理なく備蓄できる方法を考える必要があると痛感しました。

 

地震はいつ起きるかわからない

今回の地震で、

  • 地震は突然やってくるもの

というのを、身をもって体感しました。

 

地震の経験

できれば、今回限り!!

 

と思いたいのですが…

 

たぶん、そうはいかないんだろうな~

と思っています。

 

それならば、地震に遭ったとき

  • 命を守る・生き抜く行動
  • 命を守る部屋作り

 

に重点を置いて、対策を考えていくのが大切だと感じています。

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック