乾燥する季節に!マスクをローリングストックで常備しよう


秋の深まりが感じられるようになりましたね。

 

夏のジメジメした気候とは一転

秋〜冬にかけて、乾燥した日が多くなります。

 

それと同時に、朝とお昼の寒暖差が大きいのも今の季節の特徴

どうしても体調を崩しがち

 

そんなこれからの季節に気になるのが…

喉の乾燥や体調管理

 

そこで必要になってくるのが

マスク

マスクがあると

 

  • 風邪
  • インフルエンザ
  • 災害時
  • 整理収納作業で( ← 私の場合 )

 

など、いざというときにあると便利なモノのひとつです。

 

でも日常では、どちらかと言うと秋~冬にかけて使うモノ

 

このような季節限定のモノ

だけど、いざというときにも使いたいモノは、どのようにしてストックを持てばいいのでしょうか?

 

マスクを使いながら常備する

マスクは、季節限定+万が一のために常備しているモノ

使う頻度は人によって違いますが、使う量はそれほど多くないかもしれません。

 

なので、使わないまま長い期間置いておくと、マスクは徐々に劣化していきます。

でも、いざ使う時に使いたいモノが使えないのは困りますよね^^;

 

ということで、マスクを使いながら常備するのです。

 

使いながら常備・備蓄することを、

ローリングストック

と言います。

 

この方法で備蓄すると、モノの劣化を防ぎながら、いざというときに必要な量を確保することができます。

 

ローリングストックのメリット

① 賞味期限・使用期限が切れる心配が少ない

ローリングストックの最大の特徴は

  • 使いながら備蓄する

ところ

 

なので、賞味期限が来る前に使い切ることができる可能性が高くなります。

 

なので

「災害備蓄用」

として保管しておくと心配な、賞味期限や使用期限を、あまり気にせず保管することができるんです。

 

② 保管場所が少なくて済む

ローリングストックで備蓄するのは、いつも使っているモノ

 

なので、わざわざ

「災害備蓄用」

として保管する場所を作る必要がありません。

 

災害備蓄用としての場所がいらない分、スペースにもゆとりができるようになります^^

 

③ 普段使っているモノの安心感

災害時は、普段とは違う環境

それに対するストレスは、とても大きいもの

 

そんなときこそ、使うモノは普段使っているモノが安心できるんです。

 

普段使っているモノを備蓄するローリングストックは、災害時にも安心できる備蓄方法です。

 

身近なところからローリングストックを始めよう!

ローリングストックストックは、身近なところから始めることができます。

 

  • マスク
  • 食糧

など

 

取り入れ始めると続けやすいので、できそうなところから始めてみてくださいね♪

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック