年に1回はチェック!防災備蓄品の整理


近年多くなってきているのを感じるのが

  • 地震
  • 台風
  • 豪雨

などの自然災害

 

災害がある度に

「備えは必要」

だと感じますよね。

 

そんな、災害への備えの意識は確実に高まっていますが…

 

それを

  • 必要な量をそろえる
  • そろえたモノを維持する

のは、なかなかむずかしい(^^;

 

では、無理をし過ぎずに、災害への備えを進めるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

少なくとも 年に1回は災害備蓄品をチェックしよう

まずは、災害備蓄品を見直すタイミングを決めましょう!

 

見直すタイミングは、半年~1年に1回

 

時期は

防災の日(9月1日)

などがおススメです。

 

なぜ、防災の日にチェックするのがいいのか?

というと…

 

お店での災害備蓄品の品ぞろえが、防災の日が近づく8~9月が一番充実しているから!

 

でも

今は、ネットで災害備蓄品を買うことができるし…

東急ハンズのような大型店なら、通年で災害備蓄品コーナーがあるから、そんなのあまり関係ないんじゃない?

 

って思ってませんか?

 

それって人によっては、都心の大型店に行く機会が少なかったり、ネットであまり買い物をしない…

なんてこともありますよね。

 

そんな場合、この時期にチェックすると、足りないモノを補充しやすいんです♪

 

防災の日(9月1日)以外では、

  • 東日本大震災の発生日(3月11日)
  • 阪神淡路大震災の発生日(1月17日)

 

などが、災害備蓄品のチェック日としてわかりやすいです。

 

災害備蓄品の置き場所は?

そして災害備蓄品は、まとめて1か所に収納する方がいいと思っていませんか?

災害は

  • いつ
  • どのように

起きるのかわかりませんよね。

 

その際、災害備蓄品を一か所にまとめて収納していると、収納している場所に被害が集中します。

そうすると、備蓄しているモノすべてが使えなくなってしまうから

 

なので、災害備蓄品はある程度分散させておく方がいい!

というワケ^^

 

というわけで

  • 一次持ち出し品(災害時にすぐ持ち出すモノ)
  • 二次持ち出し品(しばらく自炊するために必要なモノ)

と分けて、収納場所を別にしましょう!

 

 

いつ起きるかわからない災害

そのための備えはしっかりと!

 

でも、無理なくできる災害備蓄のルーティーンを作ってみてくださいね^^

お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・ITサポート等に関してのご質問・ご不明な点は、以下までご連絡ください。

【電話】
090-3670-5485
受付時間 9:00-18:00 (季節休暇時除く)

【メール】
「お問い合わせ」ボタンをクリック