Googleフォト無料保存が終了!写真整理しながら使用容量を抑える保存方法を考えてみた

2021年5月31日

Googleフォトの高画質無制限保存が終了するのをご存知でしょうか?

 

2021年6月1日からは、Googleフォトの容量がGoogleOneのストレージ容量に統合され、15GB以上の保存が有料になります。

 

Googleフォトへ無制限に保存できなくなるということは、つまり…

Googleフォトに画像や動画を保存していると、そのうち容量がいっぱいになるということ!

 

できればGoogleフォトを無料で使いたい!

と思いますよね。

 

では、Googleフォトを無料の範囲内で使うには、どうすればいいのでしょうか?

 

Googleフォト高画質無制限保存終了の概要

Googleフォトの高画質無制限保存が終了すると、どのようなことが起きるのでしょうか?

終了後の概要は以下の通りです。

 

1.GoogleOneの無料保存容量(15GB)が適用

以下のものがストレージ容量の対象になります。

  • Google ドライブ
  • Gmail
  • Google フォト

 

2.無料保存容量を超える利用は課金が発生

有料プランは以下の通り↓

GoogleOneの料金プラン

 

3.対象:2021年6月1日以降に保存したデータ

2021年5月31日までに保存したデータは保存容量のカウントの対象外。無料で保存されています。

 

写真保存の代替案を考える

Googleフォトをそのままのペースで使っているうちに、Googleフォトが無料で使える容量がいっぱいになってしまいます。

そうなる前に、保存方法の代替案を考えておく方が無難です。

 

代替案としては、以下のようなものがあります。

代替案例

  • スマホ以外の外部ストレージに保存(SDカード・USBメモリ・外付けHDD)
  • 容量が不足したら、GoogleOneに課金
  • 他の写真保存サービスに乗り換える(AmazonPhoto・iCloud)

 

まずは写真を整理してから保存しよう!

保存容量に制限が設けられると

 

「保存場所を替えないと!」

「やっぱり課金しようかな」

 

と思いがち…

ですが、その前に!

 

  • 見返すことがない
  • 同じようなショット

と言った、スマホに要らない写真が残っていませんか?

 

先ほどご紹介した代替案を実行する前に、まずはスマホ内の写真を整理しましょう!

 

Googleフォトの使用容量を抑えながら 写真整理する方法

スマホのムダな画像や動画を整理してから、Googleフォトへ保存すれば

  • 要らない写真を整理できる
  • Googleフォトで使う容量抑えながら保存できる

つまり、無料で使える範囲を多くしながら保存することができます。

そこで、手間のかからない操作で写真を整理しながら、Googleフォトへ保存ができる方法を考えてみました。

その方法を動画でご紹介しております。

スマホで使えるデータの容量にも限りがあります

スマートフォンやパソコンに保存するデータ

どんどん保存ができるので、無限に保存できるように気になってませんか?

 

でも、そんなことはありませんよね。

どんな端末でも、保存できるデータの容量には限りがあります。

 

そして容量がいっぱいになるときに、どうしようかと考えてしまうもの

 

そうなる前に、スマホやパソコンに保存しているデータを定期的に整理しましょう。

 

データを整理することで

  • 必要なデータが探しやすくなる
  • 端末の動きが良くなる

といいことずくめなこと間違いなしです!


ご予約・お問い合わせは

メール・LINEにて受付

下記バナーのお申し込みフォーム、または公式LINEに必要事項をご記入の上、メッセージの送信願います。

当社で受信後、3営業日以内に返信いたします(季節休業時除く)。
お気軽にお問い合わせください。