キッチンの整理収納作業 お客様実例:床下収納編

前回、作業実例をご紹介させていただいたお客様、実例の続きをご紹介いたします。

 

今回は、床下収納の実例をご紹介です。

 

Before

o0800060012864898717

床下収納には、たくさんのものが詰め込まれています。

After

o0800060012864899191

Beforeの状態から、お客様が整理してくださっていたので、今回は、より見やすくなるように少し手を加えさせていただきました。

(その写真を撮り忘れてしまいましたm(_ _)m 撮っておけばよかった^^;)

 

床下収納の場合、Beforeのように何重にも重ねてモノを入れてしまうと、底にあるモノが見えなくなってしまい、結果、底にあるモノの存在を忘れてしまうことに…

 

そうならないためにも、見やすくするためには、重ねて収納しないようにすることが重要です。

 

なので、床下収納には高さのあるモノ(醤油などの調味料、飲み物のペットボトル等)を収納することをおススメします。

高さのないモノを収納すると、何重にも重ねて収納してしまう原因になってしまいます。

 

あと、床下は湿気の溜まりやすい場所です。

湿気を嫌うものは、収納するのを避けるのがベストです。

 

今回ご訪問させていただいたお客様

ご訪問させていただく間の3ヶ月間、整理にたくさんの時間を取って片付けていた訳ではない、とおっしゃっていました。

 

でも、その“少しずつ”の整理が、3ヶ月ぶりに拝見した時のあのスッキリ感に変化していってるのだなぁ~と感じました。

 

次にご訪問させていたただく時には、お部屋がさらにスッキリしていると思います。

次回のご訪問も楽しみにしています^^

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*