作業実例:モノの置く場所を決めてあげましょう

先日、整理収納サービスにお伺いしいたしました。

今回はお客様と一緒に、押し入れの整理収納作業させていただきました。

 

お客様から画像掲載の許可をいただいたので、ご紹介いたします。

 

Before

o0800106713214017864

押し入れ上段は、ご主人の洋服

下段は、行き場の見つからないモノが置かれていました。

 

After

o0800106713214017863

上段のご主人の洋服スペースは、こちらに入りきらない洋服がありました。

そのため種類別に分け、すべて収めさせていただきました。

 

下段のモノは、置き場所が決まっていなかったので、ラベルを貼って収納場所を決定!

さらに、ご自宅にあったキャスターを使わせていただき、奥のモノも取り出しやすくしました。

 

収納場所が決まらない場合、ラベルに置きたいモノの名前を書いて貼るだけで、自然とラベルに書かれているモノだけを置くようになります。

 

作業にお伺いしたその夜、お客様から早速メールをいただきとてもうれしかったです^^

 

画像掲載にご協力いただき、本当にありがとうございました。

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター

限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!

「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。



お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*