おそばせながら…ハロウィンで季節感をアップ!

もうすぐハロウィンですね。

大阪駅上にある時空の広場では、お花畑の一角にハロウィンの展示がされていました。

ここ数年、ハロウィン熱がヒートアップしてるので、街の至る所でハロウィンの装飾がされていると思いきや…

そういうところまでは、まだまだの様子

 

梅田に行っても、東急ハンズではハロウィン関連で仮装グッズをたくさん見ました。

でもそれ以外の場所では、「ちょっとハロウィン」くらいの感じです。

 

どちらかと言うと、近所のスーパーの方がハロウィンの熱気を帯びてますね。

 

それでも、これだけカボチャの装飾をたくさん見ると、日本でもハロウィンが季節の行事になってきてるのを実感します。

 

ハロウィンの起源は…

これだけハロウィンが定着してきているけど、ホントの起源は何なんだろう?

ということが気になったので、ハロウィンの起源について調べてみました。

 

ハロウィンは、元々はヨーロッパで行われていた、秋の収穫祭と悪霊退散が起源

宗教的要素が強い行事だったようです。

 

それが、アメリカに渡って、カボチャのランタンを作って飾ったり、子どもたちが仮装してお菓子をもらう、民間行事として定着したようです。

 

ちなみに、アメリカに渡るまではランタンはカボチャじゃなくカブだったそう

調べてみると、いろいろ面白いです^^

 

それが日本では、

仮装した人たちが、街を練り歩く…

という風に変化しているんですね。

 

地域が違うと、様々な形で変化していくのは、また興味深いところです。

 

我が家でも「ちょこっと」ハロウィン

私も時代の流れに乗って!?

と言いたいところですが、10月31日に仮装して街へ繰り出す勇気があるワケもなく(笑)

 

おそばせながら、我が家でもハロウィンを取り入れてみることにしてみました。

 

まずは、飾りからかな?

と思って、いろんなお店を探索

 

東急ハンズに行ってハロウィングッズを見てみたのですが、我が家のテイストとはあまりにもかけ離れているモノばかり…

結局ココでは買うのをあきらめてしまいました。

 

そして最終的に買ったのが…

dscf7766

ダイソーで売られていた、こちらの飾り

ハロウィン過ぎないところがお気に入りです。

 

値段は、150円+消費税

 

値段もお気に入り!?

というワケではありませんが、初めて買うハロウィングッズとしてはちょうどいいかなぁ〜って思ってます^ ^

 

季節を取り入れる新しいアイテム

いろんなところで季節を感じられる家にしたいと思ってます♪

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター

限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!

「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。



お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*