衣替えの前に知りたい!衣類を長持ちさせるためのテクニック

季節が変わり、もうすぐ衣替えの季節がやってきます。

 

今シーズン着たお気に入りの洋服

できるだけ長持ちさせたいですよね。

 

そこで今回は、衣替えをはじめる前に知っておくと役に立つ、衣類を長持ちさせるためにやっておきたい、ちょっとした「ひと手間」についてご紹介いたします。

 

衣類の敵は汚れと湿気

汚れと湿気は衣類には大敵!!

そこでまず、衣類を収納する前に必ずやっておきたいのが、

衣類の 汚れを落とす こと

 

衣類の汚れは、害虫やカビの原因になってしまいます。

 

まずは、洗濯やクリーニング

衣類を清潔にしてから衣類を収納しましょう。

 

それができない衣類には、アイロンをかけてみてください。

衣類の害虫の卵は、アイロンの熱で殺すことができます。

 

そして、衣類を よく乾燥 させましょう。

クリーニングから戻ってきた衣類は、湿気を含んでいることがあります。

なので、ビニールをはずして風をあてて、湿気を飛ばしましょう。

(クリーニングのビニールは、衣類にほこりが付かないように付いているものです。)

 

収納場所の掃除を一緒にしておく

タンスの引き出しなどは、閉まっていることが多いので、あまり汚れることはないと思ってませんか?

でも、お客様のお宅で衣類の整理収納作業をさせていただくと、引き出しの中は、綿ぼこりや髪の毛など、意外と 汚れていることが多いです。

 

その綿ぼこりなどに虫が卵を産み付けることがあり、それが害虫の発生源になることも!

収納場所を掃除すると、衣類を害虫から守るのと同時に、収納場所を清潔に保つことができます。

 

収納場所の掃除に、それほど時間はかかりません。

習慣にすると、収納場所の掃除が楽になりますよ^^

 

衣替えのときは部屋の換気を

衣替えをするときは、窓を開けて必ず部屋の換気をしましょう!

 

大量の衣類を一度に出すと、目には見えませんが、衣類から大量の繊維片が出ています。

それが部屋の中にたまり、綿ぼこりの原因に

 

それを防ぐためにも、必ず換気をおこなってください。

 

 

いかがでしょうか?

今回ご紹介したひと工夫で、衣類を大切に長持ちさせてくださいね^^

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*