狭いキッチンでも キッチンツールを上手に収納するには?

キッチンにあるグッズの中で、収納方法に困ってしまうのが…

キッチンツールですよね。

 

キッチンツールの収納方法は、

  • 引き出しに入れる
  • 吊る
  • 立てる

など、選択肢がたくさんあります。

 

キッチンツールも大きさがいろいろです。

そのキッチンツールを、狭いキッチンにスッキリ収めたいところですよね。

 

では、キッチンツールをどのように収納すればいいのでしょうか?

 

キッチンツールの収納方法 オススメは?

キッチンツールの収納

シンク周りに引き出しがあれば、そこに収納するのがベター♪

 

なぜなら、

  • キッチンツールに汚れがつきにくい
  • 見た目がスッキリする

から

 

でも狭いキッチンだと、

  • キッチンツールの量が多すぎる
  • 引き出しよりキッチンツールの方が大きい

…といったことがありますよね^^;

 

なので、すべてのキッチンツールを収納できるとは限りません。

 

そこで出てくるのが、

  • 吊る

 

  • 立てる

 

といった収納です。

 

引き出しに収納できないキッチンツールは 使いやすさを重視して収納

引き出しに収納できないキッチンツールは、吊る&立てる収納をするワケですが…

 

この2つの収納のいいところは、何と言っても、

見やすく取り出しやすい こと

 

その特徴を生かして収納しましょう!

 

それにプラス☆

収納するとき意識したいのが、

キッチンでの動線

 

キッチンでの作業でどんな動きをしてるか?

イメージしてみてください。

 

例えば料理をするとき、

  • 材料を洗う
  • 材料を切る
  • 材料を炒める・煮る

 

といった作業の中で、どんなキッチンツールがどこにあれば取り出しやすいか?

これを考えてみるんです^^

 

作業の途中でいちばん近い場所にあると、とても使いやすい収納になります♪

 

作業動線 × 収納方法 でいちばん使いやすい方法で収納する

そして作業動線の中で、

  • 引き出しに入れる
  • 吊る
  • 立てる

のどれがいちばん使いやすいか?

 

これで収納方法や場所を決めると、狭いキッチンでも収納できるようになるんです。

 

これまでうまく収納できなかったキッチンツールも、使いやすくなりますよ!

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック