すぐ散らかる書類 狭い家でも使いやすくするには?

家の中にあるモノの中でいちばん!

と言ってくらい収納に困ってしまうモノ…

 

それが、書類ですよね。

 

書類って、

  • どのように分類したらいいかわからない…
  • どこに収納したらいいか困ってしまう…

と、結構やっかいなモノだったりします^^;

 

特に賃貸住宅などスペースに限りがあると、収納場所に迷ってしまいますよね。

 

狭いお家でも、見やすく書類を収納しやすくする方法はないのでしょうか?

 

書類の収納はホームファイリングで見やすくしよう

収納しづらい書類は、ホームファイリングで収納してみましょう。

 

用意するものは、

  • ファイルボックス

 

そして、

  • 個別フォルダ

どちらもホームセンターなどで売っています。

 

この2つを使うと、これまで

「取り出しづらいな~(-_-)」

と思ってた書類が、見やすい上に取り出しやすくなります。

 

ホームファイリングでの書類収納 その方法は?

ホームファイリングで書類収納をするときの一番のポイント

それが、分類の仕方

 

大きく分けて2段階の分類があります。

 

細かく分類

まずは、いろんな種類の書類を細かく分類します。

 

自分で、「この分類ならわかりやすいな~」

と思う分け方でOKです。

 

このときのポイントが、

「ちょっと細かく分けすぎたかも!?」

と思うくらいの分類にすること

 

ちょっと細かすぎるくらいに分類する方が、収納した後に書類が見やすくなります^^

 

そして分類した書類を、個別フォルダに入れていきます。

 

グループでまとめる

細かく分類して個別フォルダに入れた書類を、次はグループでまとめます。

 

書類を分類した数や量にもよりますが、

  • 1グループの個別フォルダの数:5~10くらい
  • グループの数:3~5くらい

が、使うときに見やすく管理しやすいグループの数です。

 

そして、これをファイルボックスに入れていきます。

 

 

個別フォルダ&ファイルボックスを使うと、これまで収納場所に困った書類が一か所でまとまり、思った以上に省スペースで収納することができます。

 

これで、使いやすい書類収納が完成です^^

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター

限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!

「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。



お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック