収納は 見た目?使いやすさ? どっちが大事!?

収納は、見た目? それとも、使いやすさ?

 

収納を考えるとき、

見た目なのか、それとも使いやすさなのか

これは、永遠の命題のような感じがしますよね。

 

でも私は、

収納は見た目と使いやすさ、どちらも大事!

と思っています。

 

では収納を考えるとき、どちらを優先したらよいのでしょうか?

 

見た目ばかりを気にしていた以前の私

以前の私は、

「いかにキレイに見えるか?」と、

収納するとき、見た目ばかりを気にしていました。

 

そのころは、整理収納のことを全く知らないとき

 

なので、収納してはモノが入れ替わるたび、また収納する…

というのを繰り返していました。

 

それでは、片付けのループから抜け出せるわけもなく、悶々とした日々が続き、だんだんストレスを感じるようになっていました。

 

整理収納で使いやすさの重要性を知る

そんな悩みを解消したく、整理収納の勉強を始めたワケですが、

 

整理収納の勉強をして初めて知ったのが、

「使いやすさがいかに重要か?」ということ

収納するとき、使い勝手のことをそれほど考えていなかった私にとって、それは予想外のことでした。

 

それを自宅で実践すると、これまでいかに使い勝手の良さを重視していなかったのかを痛感

何度も繰り返し収納するという、片付けのループから脱出することができたのです。

 

私が片付けのループから脱出できなかった理由はいくつかあるのですが、

その中の一つが、

「見た目を重視した収納をしていた」ことにありました。

 

今では、見た目よりも使いやすさを重視するようになっています。

 

見た目の前に使いやすさを考えよう!

見た目よりも使いやすさを重視すると、繰り返し片付けることはなくなるのですが、

 

  • 見た目をもっとキレイにしたい!

そんな場合はどうすればよいのでしょうか?

 

その場合も、まずは使いやすさを考えてください。

  • 使うモノが使う場所に収納されているか
  • どこに何を収納すると取り出しやすいか
  • よく使うモノを取り出しやすい場所に収納しているか

 

など使いやすさを考えると、リバウンドしにくい収納になります。

 

そしてその後、見た目の美しさを考えればいいのです。

 

使いやすさを優先的に考えることで、お部屋の仕組みの基礎を作ることができます。

そしてその後、収納の見た目を考えても、その基礎は簡単には崩れない!

だから、見た目を考えるのは後からでも大丈夫!!

 

というワケです^^

 

収納にとって、使いやすさも見た目の美しさもどちらも同じくらい大切です。

 

そして収納するとき、

使いやすさ → 見た目

の順番で考えると、どちらも重視した収納にすることができますよ^^

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター

限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!

「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。



お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*