ほどほどの整理収納だけど… サイズはキッチリ!

スペースに限りがあると、収納するときいろいろ考えてしまいますよね^^;

 

できるだけスペースは有効に使いたいところ

 

いざ収納グッズを買って収納すると…

サイズピッタリに収納グッズが収まらなくて、ちょっとだけ余るスペースが出来たり。。

 

反対に、買った収納グッズが収まらない(-_-)

なんてことも^^;

 

そうなってしまうのは、どうしてなのでしょうか?

 

収納グッズを買うとき 必ずサイズを測ろう!

買った収納グッズが収まらないのは…

 

ズバリ!

サイズを測ってないから!!

 

 

サイズを測らず収納グッズを買ってしまったがために、収納グッズが収まらない。。

 

ということが起きてしまうのです(-_-)

 

これって、余った収納グッズがもったいないですよね!!

 

入れるモノの量 × 収納グッズのサイズで決める

では、収納グッズを買うとき、何を基準に決めたらいいのか?

というと…

 

まずは、入れるモノの量

これを基準にすると、収納するグッズのサイズを決めやすくなります。

 

そして、収納グッズのサイズ

この順番で決めると、収まりがよくなります(^^)v

 

収納グッズを買うとき どこを測ればいいの?

では収納グッズを買うとき、どこを測ればいいのでしょうか?

 

測る場所は2か所!

 

  • 収納する棚のサイズ
  • 収納するグッズのサイズ

この2か所を測りましょう^^

 

サイズを測って買うことで、スペースに限りがある家でも収納を有効利用できるんです。

 

そして、収納グッズの無駄買いを防ぐことができます(^^)v

 

 

ほど楽収納は、「ほどほどの整理収納」がコンセプト♪

 

なので、

「収納グッズもほどほどでいいんじゃない?」

と思ってませんか?

 

でも、サイズを測るのはキッチリと!

 

めんどくさいと思うかもしれませんが、これはキッチリしておいて損はないと思います。

 

スペースを有効利用するためにも、収納する前にサイズを測りましょう。

そうすると、これまで以上に効率よく収納できるようになります^^

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*