食器の収納 食器棚が小さくても取り出しやすくするには?

キッチンで収納するのに、意外と困ってしまうのが…

食器ですよね。

 

特に賃貸のお家では、食器棚を置くことができなかったり、スペースの都合で食器棚はどうしても小さいサイズになってしまいがち

 

そうなると、食器棚の大きさと収納する食器の量のバランスが悪くて、手前と奥に収納する食器の種類が全然違う…

という風になってしまいます^^;

 

食器の置き方を変えてみたり、収納グッズを買ってみたりと、いろいろ試してみたけれど、結局うまくいかなかった…

 

でも、食器棚がなくても、食器棚が小さくても、やっぱり食器を取り出しやすくしたい!

と思いませんか?

 

食器を取り出しやすくするには

実は、食器を収納するとき、同じ種類の食器をまとめておくと、食器棚から食器を取り出しやすくなるんです。

 

これを、食器棚の手前と奥に違う種類の食器を収納していると…

奥にある食器を取り出すとき、手前の食器を取り出さないと奥の食器が取り出せないですよね^^;

 

これだと、食器を取り出すまでの動作の数が多くなってしまいます。

これこそが、食器を取り出しづらいと感じる、いちばんの原因なんです。

 

それを解消するために、同じ種類の食器を前後に置きます。

これで、取り出しづらいという悩みも解決します^^

 

 

このように、同じ食器を前後に置くことができれば一番いいのですが…

食器棚が小さかったり、スペースに限りがあると、そうはいかないのも現状ですよね。

 

食器棚が小さかったりスペースに限りがあるときの食器収納

そんな場合は、食器の種類を細かく分類せず、大きなグループで分けみるのもいいと思います^^

写真左はグラス、右は陶器のコップ

とかなりざっくりです。

 

お茶碗や湯呑、マグカップなど、一種類ずつだと数が少なかったり、食器の量とくらべて収納する場所が少ないときは、大きなグループで分類&収納してみましょう。

そうすると、収納場所が少なくても食器が取り出しやすくなります。

 

 

食器棚が小さくても、スペースに限りがあっても、ざっくりとグループ分け!

これで、それまで取り出しづらかったり、うまく収まらないな~と思っていた食器が、取り出しやすくていい感じに収納できるようになります♪

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*