貴重な賃貸の収納 空き箱に占領されないためには?

いろんなモノを買うと、商品によってはついてくるのが…

「空き箱」ですよね。

 

空き箱もいろいろあって、デザインがよかったりすると、

「捨てずにとっておきたい♡」

と思うモノもあります。

 

そして空き箱の中には、

「置いておいた方がいいんじゃないか?」

と思うモノもありますよね。

 

でも、賃貸だとスペースに限りがあるので、空き箱を置くにも一苦労!

だったりしますよね^^;

 

では、空き箱ってどれくらい置いていたらいいんでしょうか?

 

空き箱で貴重なスペースを占領してるかも!?

まず、そもそも空き箱は置いておく必要はあるのでしょうか?

 

空き箱は、商品が壊れないように保護するためにあるモノです。

なので、買った品物を家で開封した時点で空き箱の役目は終了…

 

ということで、空き箱は基本的になくても大丈夫!

 

空き箱を、

「何かに使えるかも~」

「引っ越すときに使うかも!?」

ということで置いてると…

 

空き箱でスペースを無駄に使ってるかもしれません(>_<)

 

空き箱に使っているスペースが空くと、その場所に使っているモノを置くことができます。

 

空き箱があると便利なモノ

「じゃあ、空き箱は全部捨ててしまったらいいの!?」

というと、そういうワケではないんです。

 

あると助かる空き箱もあります。

 

それは、扇風機や電気ストーブなどの季節家電の空き箱

特に扇風機は、組み立てたままの状態だととても場所をとってしまいます^^;

なので、シーズンオフに扇風機を分解してこの箱に入れておくんです。

 

そうすると、組み立てたままよりもスペースの無駄が少なく、貴重な賃貸のスペースを有効に使うことができます。

 

形がいびつだったり、分解する方がスペースを有効活用できそうなモノの空き箱は、買ってすぐには捨てずにシーズンオフで収納するときに使うのもいいと思います。

 

 

空き箱を必要以上には残さず、スペースを有効に活用するように意識を変えてみましょう!

そうすれば、実はいらなかった空き箱を手放すことができるかもしれません。

 

その貴重なスペースを使うモノのために活用♪

しちゃいましょう^^

 

賃貸でも空き箱の持ち方で、収納を効率よく使うことができます。

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*