写真整理をサクサク進める4つのポイント!

「写真の整理をしたいけど、なかなかできなくて…」

「写真整理って、やってもすぐ挫折するのよね~」

という経験ありませんか?

 

写真整理って、やってみるとなかなか大変だったりしますよね^^;

 

気になるけど、なんとなくできないのが写真整理

 

では、写真整理をもっと進めやすくするポイントはないのでしょうか?

 

写真整理はいちばん最後&無理のない範囲で

家の中のモノを整理するとき、写真のことって気になりませんか?

 

でも、写真を整理するのはモノの整理の中でいちばん難しい作業

家の中のモノを整理するとき、写真から整理を始めると途中で挫折してしうんです。

 

アルバムを開くと、

「あ~ こんなことがあったなぁ~」

と思い出にひたって、作業の手が止まってしまうってありますよね^^;

 

なので、とても時間がかかる作業なんです。

 

ということで、写真整理はいろんな場所を整理し終えた後

いちばん最後にするのがおススメ!

 

そして、写真整理は単に写真を整理するだけでなく、これまでの自分と向き合うことになります。

それゆえ、精神的にも負担の大きい作業なんです。

 

なので、写真整理は無理のない範囲で少しずつ進めることをオススメします。

 

アルバムのサイズの決め方

そしてきになるのが、貼り付けるアルバムのサイズ

アルバムも、L版サイズ一枚1ページの大きさのものから、30センチ四方の大きなサイズまでさまざまです。

 

私が以前写真整理をしたときは、

ナカバヤシのドゥファビネシリーズ という

30センチ四方の大きなサイズをチョイスしました。

 

これを選んだのは、

  • アルバムを見るとき、ゆっくりと写真を眺めたい
  • 家にあるアルバムのサイズと同じにしたい
  • 写真を貼るとき、1ページに貼れる写真の枚数が多い

といった理由です。

 

このサイズのアルバムが、誰にとってもベストなサイズとは限りません。

 

なので、アルバムのサイズを決めるときは、

  • 写真を見るとき、自分にとって見やすいサイズか
  • アルバムを収納する場所に、アルバムのサイズはあっているか

 

ということをポイントにすると、アルバムを選びやすいと思います。

 

必ずしも時系列にこだわる必要はない

写真整理をすると、

「時系列でアルバムに貼った方がいいのかな?」

と思いませんか?

 

でも、写真を撮った日付が、

「●月●日」まで正確にわからないときもありますよね。

 

なので、必ずしも時系列にこだわる必要はないんです。

 

時系列以外にも、

  • 撮った人別(家族、友人、恋人、職場の同僚など)
  • イベント別(旅行、学校行事、サークルのイベント、職場のイベントなど)

といった分類で写真整理するのも面白いと思います。

 

ひとり1アルバムあってよい

写真整理をすると気づくことがあります。

それは、

  • 思い出は一人一人違う

ということ

 

なので、ひとり1アルバムあってもいいのではないかと思います。

 

  • お子さん用
  • ご主人用
  • 自分用

と分けてアルバムを作ってみましょう!

自分用に作ったアルバムにお気に入りのお子さんの写真を貼っておくと、お子さんの成長を後で見返すことができます。

 

 

写真整理は大変なところもありますが^^;

 

整理し終えると、ココロもスッキリ!

見返すと楽しいアルバムになっていること間違いなしです(^^)v

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター

限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!

「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。



お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*