ローリングストックをかねて災害食を試食!

9月1日は防災の日

我が家では毎年、防災の日を目安に防災用品のチェックをしています。

 

今年も防災用品のチェックをしたのですが、災害用のご飯の賞味期限が近づいていたので、新しいものに入れ替えました。

そして、賞味期限の近づいているご飯はというと・・・

 

もちろん食べます!!

というワケで、災害食の消費をかねて試食をしてみました。

これまで災害用の食品を食べたことがなかったので、どんな味なのか興味津々です♪

 

今回試食したのは…

私が食べたのはドライカレー

中はこんな感じです。(フォークも入ってました^^)

o0800060012680939358

左の袋は調味粉になっていて、右の乾燥したご飯に入れてよ~く混ぜたあと、

お湯なら15分、水なら1時間待てば出来上がり!

というものです。

 

今回は食品を温めるキットも使用期限が近づいていたので、それを使って作ってみました。

こんなキットです。

o0800060012680939359

左の袋の中に入っているものを取り出して、右の袋に入れます。

 

そして水を少し入れると蒸気が出てきて、その中に先ほどのドライカレーを入れます。

o0768102412680939360

(持つとかなり熱かったです)

 

そして待つこと15分…

完成しました!

 

完成したドライカレーは、見た目がこんな感じです。

o0800060012680939769

画像の映りがちょっと悪いですが、おいしくいただきました^^

 

この災害用ご飯

何個か用意してるんですが、我が家ではすべて違う種類にしてます。

 

その方が、いろんな味が楽しめていいのかなぁって思って(^^)

 

ドライカレー以外にも賞味期限の近づいているものがあるので、違う味のご飯を楽しんで食べていこうかなぁと思ってます。

 

災害で準備する食品は味になじみのあるモノを

この災害用ご飯を試食してみて思ったこと

それは、味になじみがあるモノを準備しておいた方がよいということです。

 

試食したドライカレーはとてもおいしく、私が想像した以上にクオリティの高いものでした。

今の災害食には目を見張るものがあります。

 

でも災害時の環境は、普段の生活とは違いどうしてもストレスを感じてしまいます。

そんなとき、普段から味になじみがあるモノを準備しておくと、それだけで安心につながりますよね^^

 

というワケで、災害用の食べ物は、

「食べてホッとするな~」

「これなら食べたことがあるから安心!」

というものを準備してくださいね。

 

まずは災害用食品の賞味期限をチェック!

です^^

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター

限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!

「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。



お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック