羽毛布団を宅配で打ち直してリニューアル

最近ようやく朝晩が涼しくなって来ました。

我が家も秋~冬に向けて、秋冬の衣類や布団を出すタイミングを考える時期になってきたなぁと感じています。

 

我が家では寒い時期の掛け布団は、羽毛布団を使っています。

 

結婚して以来、同じ羽毛布団を使っていたのですが…

 

あれから十数年

掛け布団の羽毛も知らない間に抜けてしまっていたのか、ぺちゃんこに…

さらに、布団生地の色も抜け、黄ばんだ感じ(>_<)

羽毛も片寄ってしまってました(-_-)

そこで、この羽毛布団をリニューアルすることにしたワケです!

 

通販の羽毛布団リニューアルとは?

今回は、dinosの羽毛布団リニューアルにお願いしてみることにしました。

通販なので自宅に布団を取りに来てくれて、出来上がると自宅まで送ってきてくれます。

 

リニューアルされた布団はこんな感じで帰ってきました♪

o0800060012680940033

布団生地は新しくなり、布団もふんわり♡

中の羽毛もキレイで清潔になっています。

 

お値段は新しい布団を買うよりも安く、これまで使っていた羽毛も使われているので、環境にもやさしいです。

これで、今年の冬は快適に眠れそうです^^

 

捨てるのがもったいない!そう思うときは…

同じものを使っていると、どうしてもモノは劣化していきます。

 

モノが劣化してきたとき、まず考えるのが、新しいものに「買い替える」ことだと思います。

でも、新しいモノを買い替えると、どうしても古くなったモノを「捨てる」必要が出てきます。

 

そのとき、古くなったモノの値段が高かったり、思い入れの深いモノだったりすると…

これを「捨てる」ことに、とても抵抗を感じたりしませんか?

 

要らなくなったり、使わなくなったモノ

これを必ず捨てる必要はないんです。

 

捨てる以外にも、

  • 欲しい人に「あげる」
  • リサイクルショップやフリーマーケット、オークションなどで「売る」

という方法もあります。

(「売る」場合は、業者選びなどに注意する必要がありますが)

 

さらに、今回ご紹介している

新しく「生まれ変わらせる」という方法もあります。

 

この方法は、これまで使っていたり、思い入れのあるモノを生かしつつ、別の用途生まれ変わらせたり、新しい状態に復帰させる方法です。

 

「捨てる」以外にも、いろんなものの手放し方や活用方法があります。

その選択肢も、以前に比べてかなり増えました。

 

自分に合った手放し方や活用方法を選んで、モノが増えすぎないようにしましょう。

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター

限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!

「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。



お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*