手放し方を知ってると 捨てなくてもモノが減らせる!

モノを整理するとセットでついてくるのが、モノを「手放す」こと

 

特に賃貸住宅は場所に限りがあるので、定期的にモノを手放してスッキリと暮らしたいですよね。

 

でも、モノを手放すのは結構ハードルが高い。。

  • 部屋のモノを減らしたいけど、モノが捨てられなくて困っている

なんてこともあるんじゃないでしょうか?

 

モノを手放す方法いろいろ

「捨てたくないけど、部屋のモノの量は減らしたい!」

と思いますよね。

 

「モノを減らす=捨てる」と思いがちですが、実は捨てる以外にもモノを手放す方法がたくさんあるんです。

 

洋服を再利用・リサイクル

アパレルの量販店では、自社商品で着なくなった洋服を回収

リサイクルしてくれるところがあります。

 

有名なところでは、ユニクロ

ユニクロ・GUの商品で、着なくなった洋服をお店に持っていくと、洋服を必要としているところで再利用したり工業用繊維などにリサイクルしてくれます。

→ ユニクロ ホームページ

 

私もユニクロのお店へ持って行ってます^^

 

無印良品の洋服は、無印良品週間に持っていくと引き取っていただけます。

→ 無印良品 ホームページ

 

H&Mでは、古着を持っていくとクーポン券がもらえます。

→ H&M ホームページ

 

調べてみると、古着を引き取ってくださるお店が増えています!

 

買い取ってもらう

今ではおなじみになってきた、リサイクルショップをはじめとした買い取りサービス

最近は、インターネットでの買い取りサービスも増えてきています。

私が利用した中で、これは便利だ!と思ったのが、ブックオフの宅本便

→ ブックオフ宅本便 ホームページ

 

20冊以上の古本があれば利用できます。

 

箱詰めさえすれば、宅配便のドライバーさんが集荷してくれるので、運ぶ手間がかかりません。

読まなくなった本が、たくさんある方にはオススメです。

 

そして、買い取りサービスを利用する際に注意したいのが、悪徳業者の存在

あやしい業者に引っかからないためにも、お店選びは慎重に!

 

バザー・フリーマーケットに出す

近所でバザーがあったり、友達でフリーマーケットに出店する人がいたら、

その人に使わないモノを一緒に売ってもらう!

という方法もあります。

もちろん自分で出店するというのもアリです^^

 

「捨てる」以外の方法でモノは手放すことができる

実は「捨てる」というは、とてもエネルギーがいる作業なので、

「どうしても捨てられない!」

と思ってしまいがち

 

なので、捨てる以外の方法だと、思いのほかモノを手放せたりするんです。

 

今は手放す方法がたくさんあります。

自分に合った手放し方をチョイスして、限りあるスペースを有効に使えるようにしましょう。

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*