玄関のスペースを確保!スムーズな動線で持ち出しやすく

我が家の収納は、今プチ見直し中!

その中で、今回は玄関の収納をご紹介いたします。

 

玄関に置きたいモノ、いろいろありますよね。

その中でもいちばん玄関に置いておきたいのが、趣味の野菜作りで使いっている道具

 

我が家では野菜作りをするために、自宅近くで畑を借りています。

借りている農園では一通りの農具や肥料がそろっているのですが、それ以外に使いたいモノは自宅から持って行ってます。

 

畑で使うモノは土がついてしまうため、室内に置くわけにもいかず…

かといって、ベランダまで持って行くのは面倒^^;

 

持ち出すときの動線を考えると、玄関に置くのが持ち出ししやすくベストな位置!

ということで、畑で使う道具は玄関に置いています。

この畑で使う道具類

最初は少しだったのですが、次第に持っていくモノが増えてしまい、玄関横に長靴と一緒に置いているバケツだけでは収まらなくなってきました。

 

そこで、

「仮の収納」で玄関の靴箱横に布のボックスに畑道具を入れることにしてみました。

 

ボックスに「仮の収納」してみたけれど…

ボックスの横にある靴箱には、着物のぞうりなど使う頻度が少ないモノが入っているので、

「取り出すこともないし、それほど困らないだろう」

と思っていました。

 

これに関しては特に問題がなかったのですが、これとは別の問題が発生!

それは、このボックスが玄関のスペースをふさぎ、玄関で靴を脱ぎ履きしづらくなってしまったのです。

 

その問題を解消するために考えたのが…

dscf7742

玄関を入って右側のスペース

 

この場所に収納ラックを設けて、畑の道具を一か所にまとめよう!

という案でした。

 

収納ラックを探してみたけど…

ということで、まずは収納ラックを探すことから始めたのですが…

イメージした収納ラックが見つかりません。

 

サイズがピッタリのラックをDIYで作ろうかとも思ったのですが、そうこうしているうちに、思ったサイズのラックが見つかりました。

ということで、DIYはあえなく断念^^;

 

そのラックがこちら

dscf7762椅子のかたちになっていて、靴を履くときに座ることができます。

その座面には、これまでボックスに入れていた道具を、ダイソーで売っている400円のカゴに入れました。

 

さらに、座面のフタを開けると収納になっています。

そこには、靴磨きのセットを入れてみました。

 

そして、足元には靴を置くことも可能

その場所には長靴を置いています。

 

上下2段に置くことができるラックを設置したことで、

  • 畑道具を一か所にまとめられるように
  • 出掛けるときの動線上に使うモノを置けるように

なったワケです。

 

さらに、ふさがれていた動線が確保できるようになったので、出かけるときもスムーズになりました^^

dscf7760

 

日常の動作をスムーズにするのが「動線」

動線がふさがれると、日頃の家事などの作業をするとき、動く流れを断ち切ってしまうため、動作がスムーズではなくなってしまいます。

そのため動線上にモノは置かないのがベストです。

 

そんなときは、収納方法を変えるなど、動線を確保することが大切です。

 

動線を確保したことで、玄関での動作がスムーズになりました(^^)v

さらに、ボックスでふさがれてしまった靴箱の扉が開けやすくなりましたよ!

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター

限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!

「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。



お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*