備え付けのトレイや棚が使いづらい!そんなときは…

今の家に引っ越して以来、ず~っと悩み続けていた収納

それが、シンク下にある調味料を収納するスペース

 

我が家は築20年以上の賃貸住宅に住んでいますが、築年数の割には収納が充実していて、シンク下にはワイヤーラックが備え付けられており、便利で使いやすいように作られています。

 

備え付けの収納が使いやすい場所もあるのですが、中には使い勝手が悪いと感じる場所もあります。

 

我が家にとってそれが、調味料を収納するスペース

これまでは、以前から使っていた100均の収納カゴを使ったり備え付けのワイヤーラックを使ってみたりと、試行錯誤を繰り返してきました。

 

何が問題だったのかというと…

 

100均のカゴは

  • キャスター付きではないため、取り出すときスムーズに取り出せない

 

備え付けのワイヤーラックは

  • 1リットルサイズの調味料を入れると、上の小物を入れるワイヤーラックに引っかかり取り出せない
  • ラックの網の目が大きいため、小さいサイズの調味料は落ちてしまう

といったところ

 

調味料は毎日使うモノ、やっぱり取り出しやすくするのがいちばん!!

 

ということで、キャスター付きのラックを購入することにしました。

IMG_1417

今回はレックのキャスター付きのラックをチョイス!

( レックのホームページは こちら 

 

100均にも同じような商品がありますが、入れるモノが重いモノなので、耐久性に問題があるかも!? と思い、少しお高めではありますが、丈夫なものを選びました(^^)v

 

あらゆる日用雑貨を作っているメーカーだけあって、重いモノも安心して入れることができ、キャスターの動きもスムーズです。

 

そして、小さいサイズの調味料

 

これまでは、備え付けのラックが上下に分かれていたので、上のラックに入れていたのですが、レックのキャスター付きのラックにすると、

 

  • スペースに余裕ができた
  • 一緒に入れる方が、何があるか管理がしやすい

ということがわかり、調味料をすべて一緒に入れることにしました。

 

新しい家に引っ越したとき、キッチンや洗面所・家具などの中に、備え付けのトレイや棚があったご経験はありませんか?

 

そして、それを、

「使うべきモノ」

と思ってませんか?

 

備え付けのトレイは、必ずしも、

「使うべき!」

というワケではありません。

 

使い勝手がよければ、もちろんそのまま使ってOK!

 

でも、ライフスタイルや使う人によっては、使い勝手が悪かったり、かえって家事動線を悪くすることもあります。

 

備え付けのラックや棚は、一度使ってみてもし使い勝手が悪いと感じるときは、思い切ってそのラックを使うのをやめてしまってもいいのです。

 

収納は、

「使いやすい」

ことがいちばんです^^

 

そして、問題の使わなくなった備え付けのワイヤーラックはというと…

 

我が家は賃貸なので、捨てるわけにもいきません^^;

 

というワケで、今の家の備品を置いているところがあるので、そこに一緒に保管しています。

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*