普段は捨ててしまいがち?!アレを使って野菜収納

キッチンの収納のリニューアルを少しずつお見せしながら、我が家の収納をご紹介しています。

今回は、野菜の収納について

 

野菜を収納するとき、特に根菜類などはどのように保管されていますか?

 

野菜は、冷蔵庫に入れておいた方がよいものと、常温で保管した方がよいものがあります。

 

今回のキッチン収納のリニューアルに伴い、常温保存できる野菜を入れるモノをこちらにしてみました↓↓

DSCF7353

見ての通りダンボールです!

 

なぜ、ダンボールに入れようと思ったのか?

というと…

 

我が家では、自宅近くに畑を借りています。

 

時期にもよりますが、畑でたくさん野菜が収穫できるときがあり、

これまでは、収納には入りきらないくらい野菜が収穫できた!

ということもしばしば…

 

やはり我が家には、もっとたくさんの野菜を保管できるスペースが必要だ!

ということで、野菜を保管するスペースを作ったワケです。

 

そして保管するケースをダンボールにしたのにも、理由があります。

 

ダンボールは、水分が付くと使えなくなりますよね。

野菜、特に根菜類は、水分が付くのはよくありません。

 

そしてダンボールは、吸湿性に優れています。

 

ということは…

ダンボールは、野菜を保管するのにピッタリ!

と言えるわけです^^

 

そんな経緯で、我が家ではダンボールに野菜を入れて保管することにしました。

 

整理収納でダンボールは、どちらかと言うと要らないモノになりがちです。

でも使い道があるのなら、使うというのもアリです^^

 

ただし、ダンボールは耐久性には優れていないので、定期的に新しいダンボールに交換する必要があります。

野菜を入れているダンボールも、定期的に交換しながら使っていく予定です。

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*