引越しまで時間があるとき どんな荷造りをすればいい?

引越しは、新しい暮らしを始めるための第一歩!

人生の楽しいイベントの一つです。

 

その反面、今ある大量のモノに

「どこから荷造りをすればいいかわからない…」

と思っていませんか?

 

引越しはゆとりを持って作業をしたいですよね。

引っ越すまでに時間があるときは、こんな形で作業を進めると引っ越し前後にゆとりが出てきます。

 

引越し作業のの計画を立てる

引越し日が決まったら、ますは計画から!

 

引っ越し屋さんから、引っ越しまでにすることが記されてる冊子をもらうと思います。

その内容を参考に、どの段階でどんなことをするか計画を立てましょう。

 

荷物を詰める以外にも、ライフラインや金融機関の住所変更などの手続きが結構あります。

その日数も考慮して計画を立てると、余裕をもって引っ越し作業を進められます。

 

荷物を詰めるとき 一緒にモノの整理をする

引っ越しの荷物を詰めるとき、家にあるモノを全部詰めたらいいと思っていませんか?

 

その中に、もう使っていないモノがあるかもしれません。

要らないモノを運ぶのにお金を払うのはもったいないですよね!

 

引っ越し代金の節約や引越し後荷ほどきしやすくするためにも、荷物を詰めるのと一緒にモノの整理を行います。

 

そうすれば、引っ越すときの荷物は使うモノだけ!

荷ほどきの量も少なく、荷解き作業がとても楽になります。

 

使う場所別 使わないモノから荷造り

そして、荷造りにもポイントが!

荷造りの際、引っ越し先の部屋別に詰めるんです。

 

そうすると、荷ほどきがとても楽になります。

引っ越し屋さんのダンボールには、どの部屋に置くのか○印をつける箇所がある場合があるので、それを利用するのもいいと思います。

 

そして見落としがちなのが、使う頻度

あまり使わないモノから荷造りし、最後に引っ越したらすぐに使いたいものを詰めると、引っ越し先で使いたいものをすぐに出すことができます。

 

いちばん最初に使いたいモノが入った箱に、印をつけておくのもおススメです。

 

家具や収納グッズは 収納場所が決まってからでいい

引っ越して気になるのが、家具などの配置

 

収納家具を早めに買っておきたい!

と思いますよね。

 

でも、収納家具を買うのは引っ越し後

モノの配置が決まってからでも遅くはありません。

 

なぜなら実際に住んでみないと、モノを使うイメージがしづらいからです。

 

引越しまでの計画と整理がその後の暮らしを決める

引越しは、引越し当日までがとても重要!

実は「引越し前で8割が決まる」とも言われてるんです。

 

引っ越すまでに時間があるときは、計画とモノを整理をしっかり行いましょう。

そうすると、引っ越し後の荷ほどきやその後の暮らしが楽しくなってきます^^

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*