物件選び 収納はココを見よう

お引っ越しのお部屋探しで気になること、いろいろあると思います。

 

  • 日当たりがいいか
  • 間取りは使いやすそうか
  • 予算に合った物件か

などさまざま

 

そして、収納のことも気になるんじゃないでしょうか?

 

賃貸に備え付けの収納って、収納が一か所に集中している物件もあり、

「ココに収納があれば、もっと使いやすいのに~」

と思うこともしばしば

 

では、お部屋を選ぶとき、どんな場所に収納があると、実際に暮らすと住みやすいお部屋になるのでしょうか?

 

 

備え付けの収納は分散してる方がいい

賃貸物件での収納

間取り図を見ると、大きな押し入れが一か所だけある物件もあれば、各部屋に小さな収納が分散している物件もあります。

 

賃貸住宅にはいろんな物件がありますが、実際に選ぶとなると、100%満足いく物件に出会う確率はかなり低いです。

 

でも、100%じゃなくても、納得した物件を借りたい!

収納も、使いやすい収納が備え付けられている方がいいですよね。

 

家全体でみると、より生活しやすい収納は、

  • 各部屋に収納が備え付けられてること

 

大きな収納がたくさんあるよりも、小さな収納が分散してある方が使いやすいです。

なぜかというと、使うモノを使う場所に置くことができるから

 

大きな収納が一つだけあると、

「いっぱい入っていいな~」と思うところです。

 

でも、実際に使ってみると、使いたいモノが使いたい場所に置くことができないんです。

なので、使うときにわざわざ取りに行くなど、予想以上に使い勝手が悪いと感じると思います。

 

ということで、

収納が各部屋に分散してあるほうがいい!

というワケなんです。

 

ちょっとモノがおける棚があるとかなり便利!

各部屋に収納があるほかにも、小さな棚が何か所かあれば、もっと使いやすいお部屋になります。

 

我が家が今の物件を選んだ決めてになったのが…

洗面所の洗濯機横にある、こちらの棚

洗濯で使うモノをまとめています。

 

この棚のおかげで、洗濯をするとき作業がスムーズです。

 

そして、この棚の裏側(反対側!?)には、

同じ形の棚がトイレにもあります。

 

棚には、トイレットペーパーなどを置くことができます。

なので、突っ張り棚などを設置する必要がないので、とてもスッキリとしています。

 

 

物件を選ぶとき、備え付けの収納にも注目してみると、さらに暮らしやすくなると思います。

 

収納は分散 +ちょっと置ける棚

これが、収納選びのポイントです。

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*