ほど楽収納の分類は「ちょっとざっくり」が心地いい

キッチンにあるモノを収納するのに重要なのが…

 

キッチンにあるモノをどのように分類するか?

ですよね。

 

でも、

  • 分類が細かすぎると、狭いキッチンでは収まりきらない
  • 細かく分類すると、かえってキッチンが使いづらい

 

なんてこともあります^^;

 

では、スペースに限りがあるキッチンでも、より使いやすくするには、どのように分類すればいいのでしょうか?

 

分類はちょっとざっくりなくらいでOK!

キッチンでの分類は、ちょっとざっくりなくらいでも大丈夫!

 

例えば、吊戸棚の収納

正面から見ると、細かく分類されてるように見えますよね。

 

 

でも、これを上から見ると…

結構ざっくり!

 

これでわかるのか??

と思うかもしれませんが、何が入ってるかがわかればこれでもOKです。

 

 

他には、食器棚の収納

 

基本は、同じ種類のモノを前後に並べるなどして、わかりやすく!

なんですが…

こうてしまうと、食器棚が小さいと必要な食器が入りきらない。。

 

こともありますよね^^;

 

そんなときは、こんな収納でもいいんです♪

一見すると、

「同じ種類じゃないよね!?」

と思うかもしれませんが…

 

この分類は、

  • コップやグラス類

 

つまり、飲むときに使うモノ

という分類です。

 

これを、

  • 湯呑み
  • マグカップ
  • コップ

などと細かく分類すると、食器棚に収納しきれなくなりますよね(-_-)

 

そんなときは、大まかな分類でも大丈夫なんです(^^)v

 

細かくなくても わかりやすい分類にする

分類が細かすぎると、場所や使い方によってはかえって使いづらくなる(>_<)

なんてことも…

 

ほど楽収納では、分類はそれほど細かくなくてもOK!

 

それよりも、自分にとってわかりやすい分類にすることが大切です。

 

そうすると、細かく分類しすぎたために、

「なんとな~く使いづらいな~」

と思っていた収納も、ちょっとざっくりした分類でより使いやすくなります。

 

「細かく分類するとちょっとしんどい~(>_<)」

というときには、ほど楽式のちょっとざっくり分類で気持ちが楽に♪

 

収納がもっと楽しくなります(^^)v

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック