マスキングテープいろんな使い方を楽しもう!

文具店や雑貨屋さん、今では100円ショップでも見かけるようになった

マスキングテープ

 

今は本当にいろいろな模様・太さのモノが売られていますよね。

 

私も、今の仕事をするようになってからよく使うようになりました^^

 

ラベルを貼る代わりに使ったり、テープ代わりに使うなど、仕事ではなくてはならないモノになっています。

 

以前は、「なんとなくカワイイ」という理由で買ったためか、イマイチ使いこなすことができずいました^^;

そこからすれば、ずいぶん進歩したものです!

 

 

そして先日、面白い模様のマスキングテープを発見!

昔懐かし、竹製のさしの模様のテープ^^

 

早速買って、こんな使い方をしてみました。

 

マスキングテープが家具のアクセントに

買ったマスキングテープは、夫の書類を収納するため、新たに買ったカラーボックスで使いました。

 

今回買ったのは、無印良品のパルプボードボックス

ホームセンターなどで売られているカラーボックスでは、A4サイズの書類が縦に入らないので、縦でも入る無印のモノに

 

このパルプボードボックスに、ラベルライターを使ってラベルを貼ろう思ったのですが…

ラベルのシールをはがすとき、ボックスの表面もはがれてしまう恐れがあります。

 

そこで、マスキングテープを下地に貼ることにしました。

 

そんなこんなで見つけたのが、さしの模様のマスキングテープ

 

はじめは、ラベルのところにだけ下地にマスキングテープを貼ろうと思っていたのですが…

ボックスを目の前にしたとき、ちょっと違う貼り方を思いついたんです^^

マスキングテープ

それは、側面全体にマスキングテープを貼ること

色合いもボックスとマッチしたのもあり、いい感じに♪

 

そしてその上に、ラベルを貼りました。

DSCF7481マスキングテープは、普通のテープに比べると粘着力が弱いので、ラベルを貼り替えたいとき、素材まではがれたり、テープ跡が付くことなくテープをはがすことができます。

 

なので、何が入っているかラベルを貼るのに、

  • テープを貼ると、はがすとき素材まではがれてしまうような場所
  • ラベルをオシャレに貼りたい

 

そんなとき、マスキングテープは大活躍します。

 

他にはこんな使い方も

このマスキングテープ、我が家では収納場所以外にもこんな使い方をしています。

DSCF7475

冷凍保存や調理した食品に貼っています。

冷凍した日や調理した日を、マスキングテープに貼るだけ!

 

これで、冷凍や調理してからどれくらい経つかが一目瞭然です。

 

ある程度日数が経っていると、

「早く使わなきゃ!」と思いますよね。

 

これで、食品のロスが防げる

というワケです。

 

これ以外にも、壁に貼ってお部屋をイメチェンすることもできます。

( すべての場所に使える訳ではありませんので、最初に確認してから使ってください。)

 

マスキングテープは、アイデア次第でいろいろな使い方ができます!

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター

限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!

「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。



お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*