押し入れの収納 スペースを奥まで有効利用するのにコレを使おう!

賃貸住宅の収納といえば…

押し入れ ですよね。

 

新しいお家は洋室ばかりお宅もあり、クローゼットが備え付けられているお宅もあります。

それに対して、古いお宅は、ほとんどと言っていいくらい収納は押し入れです。

 

家にあるモノを片付けるのに、収納スペースは絶対に必要!

でも押し入れって、収納するのがかなり難しい場所です。

 

  • 押し入れに何を入れていいのかわからない
  • 深い奥行きを使いこなせない

 

そんな押し入れ、収納の少ない賃貸住宅には、貴重な収納場所です。

できれば、押し入れのすべてを有効利用したいですよね。

 

押し入れで使える収納棚を買いたいけど、どんなモノを買っていいのかわからない??

そんなとき、こんな収納棚を使うと、押し入れがさらに使いやすくなります。

 

押し入れのスペースを有効利用するにはコレを使おう!

それが、キャスター付きの収納ラック

ホームセンターなどで売っています。

 

収納棚にキャスターが付いていることで、押し入れから収納を引き出すことができます。

そのため、押し入れからラックを引き出すだけで、何を収納しているかが一目瞭然!

 

そして、引き出すことで、押し入れの奥までスペースを有効利用できます。

 

さらに、キャスター付きのラックには仕切り棚が付いているので、小さなモノを収納が収納できるように

何を入れたらいいか困ってしまう押し入れですが、小さなモノを収納できるようになると、押し入れがさらに使いやすくなります。

 

ラックを買うときはサイズに少しゆとりがあるといい

画像の収納ラックのサイズは、

奥行き60cm × 幅30cm × 高さ(キャスター含む)81cm

押し入れの奥行きは約80cmなので、60cmの奥行きではスペースが無駄があるように思いませんか?

実は収納ラックの奥に、使う機会が少ないモノを収納しているんです。

これでスペースを無駄なく有効利用!

というワケです。

 

我が家の場合は、あえてスペースに余裕を持たせたサイズを購入したのですが、キャスター付きのラックを購入するときは、サイズに少し余裕のある方がいいと思います。

 

それは、キャスターを引き出して使うから

動かして使うということは、スペースに少し余裕があるほうが使いやすいんです。

 

キャスター付きの収納ラックで、賃貸の押し入れがこれまで以上に使いやすくなります。

この記事を書いた人

程野 由里子
程野 由里子ほど楽収納サポーター
限られたスペースでも、ほどほどに整理収納で暮らしがが楽しくラクになる!
「ほど楽収納」をコンセプトに、賃貸・中古住宅でも頑張りすぎずにできるお部屋作りをサポートしています。

お申込み・お問い合わせはこちらまで

整理収納サービス・整理収納セミナー等に関して、疑問・ご質問がございましたら、お気軽にご連絡ください。
お申し込みも承っております。

【電話】
090-3670-5485  受付時間 9:00-18:00 (日・祝日除く)
【メール】
下記の「メールでのお申込み・お問い合わせ」ボタンをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*